2012年4月 1日 (日)

続:春の訪れ

 まだまだ寒い日が続きますが、着実に春が近づいている気がします。

先週のブログでは、葉だけだったチューリップの花が顔を出してきました。

P4018282

その他の鉢も、いい感じで色づき始めています。

P4018284_2

P4018291


 天気が良いので、熱田神宮まで散歩に。

 途中、開花し始めている桜並木に出会いました。

P4018311

P4018348_2

 まだまだつぼみの木も。来週には見ごろになっていることでしょう。

P4018315

 熱田神宮の本殿についたら、ちょうど結婚式の記念撮影が行われていました。

P4018332_2


 帰りは、神宮前駅近くの「TABI Cafe(旅カフェ)」で一休み。

P4018350

 ここのカフェは、手書きのニュースレターや、店長が各国で集めた素敵なグッズが各所に置かれていて、見ているだけで飽きないお店です。

P4018357_2

P4018362

 散歩で消費したエネルギーを、スイーツで補給です。

P4018364_2

P4018368_3

 とりあえず、今日はここまで!

*使用機材 OlympusE-620、Zuiko Digital 40-150mm/F3.5-4.5、25mm/F2.8

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2012年3月24日 (土)

春の訪れ

 最近は、寒くなったり、温かくなったり・・・。

 しかし着実に温かくなって、春の訪れを感じるようになってきました。

 わが家のベランダの植物たちが、それを敏感に感じ取っています。

チューリップの球根が、太陽の方向を向いています。

P3207982

 花たちが一斉に咲いてきました。

P3207984_2

P3207985

 この写真が一番のお気に入り。

P3207988_3

P3207989

P3207991_5

P3207992_2

 今日はこんなところで!

*使用機材 OlympusE-620、Zuiko Digital 18-54mm F2.8-3.5

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2012年2月 4日 (土)

師崎の日の出を訪ねて

 本日早朝、足をのばして知多半島の付け根である師崎まで行ってきました。

「日の出を見に行くぞ!」と意気込んだのですが、あと一歩のところで間に合わず。

すでに太陽は顔を出していました。

P2047230

師崎の朝は早い。すでに船が繰り出していました。

P2047241


こちらの船も出航です。

P2047249


しばらくすると太陽に雲がかかって、えも言われぬ美しい風景が目の前に広がってきました。

P2047250

神社の方に目をやると、猫がひたなぼっこしていました。

P2047283

朝日がまぶしそうです。

P2047287

日が出たとはいえ、寒さが厳しい時間帯。猫は丸くなっています。

P2047291_2

羽豆神社の境内に入ると、竜が顔を出していました。

P2047293_2

こちらでも様々な思いのこもった絵馬が祀られています。

P2047302_2

「大漁満足」、「海上安全」ののぼり旗が、漁師の町らしいです。

P2047308

戻ってきたら、猫の数が増えていたのでビックリ!

P2047321

最後に、鳥の撮影にチャレンジしてみました。

P2047367

動いている被写体は難しい!

P2047369

まだまだ修行が必要なようです。

P2047376

これから、たびたび(一応目標は毎月)、日の出を参りに師崎に行く予定。

次回は、もっと腕を磨いて飛ぶ鳥の画像をアップしたいと思います。

とりあえず、きょうはここまで!

「中小企業診断士 えんさん」のブログはこちらまで。

ホームページはこちらです。

http://www.kuon-manage.jp/

使用機種;E-620、Zuikoレンズ14-54mm(f2.8-3.5)&40-150mm(f3.5-4.5)

2012年1月21日 (土)

「雁道通商店街」までぶらり散歩

 前回に続き、「フォトグラファーえんさんの視点!」をお送りします。

 今回は、住まいの周りを昼食後にぶらり散歩。

 (いま世間をにぎわしている)オリンパスのデジタル一眼「E-620」であれこれ撮影してきました。

 ちなみに使用レンズは、ZUIKO DIGITAL 40-150mm(F3.5-4.5)を使用。

振り返ることなく、わが道を行く黒猫。

P1216935

 冬だというのにスイセンが咲いていました。

P1216937

 ヒイラギは、紅葉のように紅く色づいていました。

P1216939_2

 団地内の公園にあるブランコ

P1216941

 E-620には、「アートフィルター」というお遊び機能がついています。

何の変哲もないブランコに「ラフモノクローム」というフィルターをかけると・・・

P1216942

 ”犯罪が起きた現場”のような雰囲気に変身します!
 

P1216943

 途中で見かけた銭湯に「トイフォト」のフィルターをかけると・・・

P1216952

 ”昭和”な雰囲気に変身します。
 

P1216950_2
 

 川を渡って南に歩くと、「雁道通商店街」が見えてきました。

P1216959

 商店街の角には、昔懐かし八百屋さん。

P1216963_2


 陳列方法も素朴なものです。エリンギや干し芋などを買って帰りました。

P1216966

 大きな商店街ではないですが、少し歩くだけで4つの喫茶店がありました。

 さすが、”喫茶店大国 名古屋”です。

P1216972

 なかなかオシャレなお店もあったので、ぜひ今度利用してみようと思います!

 さらに奥に進むと、いかにも”昭和”な雰囲気の本屋を発見(ちなみに営業中)。

P1216973_2

 こちらも、「トイフォト」モードで撮影したら、見事に”昭和”な雰囲気に!

P1216974_2


 とりあえず、きょうはここまで!

「中小企業診断士 えんさん」のブログはこちらまで。

ホームページはこちらです。

http://www.kuon-manage.jp/

2012年1月 2日 (月)

初詣に行ってきました。

 平成24年の初詣は、昨年と同じく妻の実家である豊川市御油町にある「御油(ごゆ)神社」に行ってきました。

 わが家の玄関には正月用のしめ縄が。

 ささやかながら、お正月気分が沸き立ってきます。

P1025688

 名鉄特急に乗って、国府(こう)駅までGo!

P1025700

 お昼をごちそうになった後、徒歩で20分ほどかけて御油神社へと出かけました。

P1025760


 ここから、さらに急な階段を駆け上がります。

P1025765

 階段を駆け上がると、社(やしろ)が目に入ってきました。

P1025767

 境内ではがかり火が焚かれていました。

 年越しの時間帯は、大勢の人で賑わったそうです。

P1025773

 参拝の前に、手を清めます。

P1025768

 

 お神酒のサービス(?)があったので、一杯ちょうだいしました。

P1025774_2

 

 参拝を終えた後、おみくじをひいたら見事大吉!

P1025777


 裏を見ると、「暑い日に暑い、寒い日に寒いと不平を言うなかれ」、と戒めの言葉がしっかり書いてありました。

 御油神社の狛犬も、厳しい目で私たちを見守っています。

 

P1025775

 おごることなく積極的に行動し、「今年は確かに”大吉”だった」と言えるよう、充実した一年にしたいと思います!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2012年が明けました。

 新年、あけましておめでとうございます。

 昨年は激動の年でしたが、今年は皆の笑顔があふれる明るい年なるよう、願いたいと思います。

 ご挨拶がてら、元日に撮影したショットの一部をご披露します。

・実家の庭で実っていた植物(「チロリアンランプ」というそうです)

P1015641_3

・実家で飼っている犬(もうすぐ10歳)

P10156452

・実家で飼っている猫(4歳くらいかな?)

P1015655

 英気を養い、新たな気持ちで頑張ります!

P1015635_2


 それでは、本年もよろしくお願いいたします!!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年12月31日 (土)

2011年を振り返って(遠方編)

 2011年を振り返って(地元編)に続いて、「遠方編」を年が変わる前にお送りします。

 今までの人生37年間で、海外旅行はわずかに2回(アメリカ合衆国、イタリア)、いずれも会社の行事(視察旅行&30周年記念旅行)として、団体についていくだけの旅でした。

 それが今年は海外に計3回!

 しかも3人~1人という少人数の旅を敢行。

 この年にして、ようやく本当の海外旅行を経験した年であったと言えます。

 その第一弾は、3月の6日(3/25~3/30)にわたるベトナム旅行。

 日頃お世話になっている大橋英敏先生を中心とした3人グループで、ベトナム最大の商業都市であるホーチミン発展ぶりを、じっくりと視察しました。 

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-a870.html

 

 そして8月(8/21~8/24)には、生まれて初めての海外ひとり旅。

 行き先は中国は四川省成都。診断士仲間である王浙さんの生まれ故郷にあたります。

 わずか3泊4日の旅でしたが、こちらも経済成長著しい内陸都市の勢いを、垣間見ることができました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/-1-ac92.html

 そして9月には、(ようやく)新婚旅行としてイタリア旅行へ(9/17~9/24)。

 化粧品会社時代の社員旅行では各地を急ぎ足で回る旅でしたが、今回は現地での約5日間、フィレンツェ・ローマをじっくりと堪能することができました。

 以下、遅ればせながらイタリア旅行の写真をいくつか紹介。

フィレンツェの「ウフィッツィ美術館」からドゥオモ(大聖堂)を眺める。

P9202086

同じくフィレンツェのサン・ロレンツォ教会。

P9192078

「ローマの休日」でおなじみの「真実の口」

P9212206

オードリーヘップバーン演じるアン王女とグレゴリーペック演じる新聞記者が再会を果たした「スペイン広場」もこの人だかり。

P9232379_2

2000年以上の歴史を見続けてきたコロッセオが目の前に!

P9222243_2

バチカン教会内は、荘厳な雰囲気が漂っていました。

P9222291

そこかしこにお馬さんがいました。

P9232376


 そして海外ではないでいですが、11月(11/13~11/14)には4回目の飛行機の旅。

 妻の親戚が避難生活を送っているという宮城県名取市、そして海岸線の亘理郡山元町、さらには仙台と、震災から力強く立ち直りつつある東北に足を運びました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/8-ca83.html

 いずれの町(国)の人々も、置かれた状況は様々ですが、それぞれにみんな逞しく生きている、そんな思いを強くした旅でした。

  それでは、良いお年を!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年を振り返って(地元編)

 2011年が、間もなく終わろうとしています。

 国内では、言うまでもなく東日本大震災の発生と津波による大被害、さらには福島第一原発事故が日本に大きな傷痕をもたらした一年でした。

 海外に目を向けると、独裁者の相次ぐ死亡と欧州の経済危機。これらは火種として、2012年にも何らかの影響をもたらしそうな予感がします。

 そんな激動の2011年、個人的にも忘れられない大きな出来事がいくつかありました。

 プライベートなところでは結婚。

 震災発生直後の3月下旬に引っ越しを行い、6月に熱田神宮で挙式。

 当日は晴れ渡った気持ちの良い空の下、厳粛な気持ちで式を挙げることができました。

Img_1258_2

 仕事関係では、4月1日から「中小企業支援ネットワーク強化事業」のアドバイザーに就任。

 商工会議所や金融機関を通じて、経営革新や企業再生、インターネット活用など様々な事業者の悩みや課題解決に向けたアドバイスや継続的支援をさせていただきました。

http://www.pasona.co.jp/pr/nw/chubu/outline/

 毎年、事業仕分けで中小企業支援の仕組みがコロコロ変わりましたが、どうやらこの制度は来年も引き継がれる様子。

 事業者や支援機関にとって、より使いやすい仕組み・運用としていただくいことを期待しています。

 また本年はご縁あって、様々な場所で講演やセミナー講師をやらせていただきました。

 6月26日には、中小企業診断士の更新ポイントにつながる「理論政策研修」の場にて、「平成23年度 新しい中小企業政策について」についてお話しさせていただきました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/23-6872.html

 例年はテキストが出来上がっているこの時期、今年は震災の影響でテキストが間に合わず、中部経済局や愛知県などから情報を取り寄せ、何とか資料を準備したのが思い出されます。

 続いて6月29日には、大府商工会議所が主催する「農商工連携人材育成セミナー」にて、一コマ講義を担当させていただきました。

 私が担当したテーマは「農商工連携の先進事例」。

今までご縁があった事業者さんの中から3社をピックアップして、「農商工連携のポイント」について話をさせていただきました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-cc6f.html

 そして何といっても、7月の土曜日3日間と10月の土曜日5日間の、計8日にわたって開催された岐阜商工会議所主催の「Web活用型経営革新塾」。

 私にとっては初めてのロングランでの研修講師。

 何から何まで手探りの中、商工会議所担当者の方と、何より熱心な受講者の皆様に支えられ、無事に完走することができました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/web-7a84.html

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-d80c.html

 「教える人が一番勉強になる」とはよく言ったもので、私もこのセミナーを通じてFacebookを中心としたSNSの最新情報や、「売れるWebサイト」づくりのポイントについて、大いに学べたよい機会でした。

 また、自主開催でのセミナーも積極的に実施しました。

 まずは、自身が参加している「企業再生研究会」・「事業承継研究会」の基礎編として企画した、「企業再生・事業承継基礎セミナー」。

 こちらは、これら研究会メンバーを始めとした中小企業診断士に加え、金融機関職員や税理士の方も含め、30名近くの方にご参加いただきました。

 第一回目は8月20日(土)に開催、私も「企業再生の基礎知識」というテーマで講演をさせていただきました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-446d.html

 第二回目は当初9月3日(土)に開催する予定が、台風到来で中止を決断、11月5日(土)に改めて開催する運びとなりました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-c1de.html

 12月27日に金融円滑化法の延長が決定されましたが、いつまでも返済猶予という訳にはいかず、経営の抜本的な改善が遅かれ早かれ求められます。

 そこで、我々中小企業診断士を始めとした士業・専門家が力を発揮し、借り手(企業)と貸し手(金融機関)双方がWin-Winとなれるような道を切り拓いていけるよう、今後も切磋琢磨に励んでまいりたいと思います。

 さらに9月16日(金)には、インターネット活用の分野で『3日間で劇的改善!売れるWebセミナー』を開催しました。

 私が、『BtoB(事業者間取引)における受注力アップのポイント』とテーマに講演したのに加え、クリック・コンサルティングの高瀬圭代さんに『たかせ流 ネットショップのたっぷりかせげるせってい法』と題して、ネット通販における売れるWebページの設定法について講演していただきました。 

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/9163web-5ccd.html

 インターネット分野は、経営者の個性が活きる中小企業こそ、大いに成果が期待できるツールです。

 今後も、ネット活用を通じた売上・利益向上に貢献できるよう、常に最新情報をキャッチしながら各事業者に最適な提案に務めてゆきます。

 最後に、私は企画&事務局として動いたのが、『消費市場としての 中国マーケット販路開拓セミナー』。

 こちらは、中国出身の経営コンサルタント王 浙 (ワンシー)さんと、揚州で着々と人脈を築きつつある中村孝博さんの2名の中小企業診断士を講師として招き、10月6日(金)に開催しました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/10-171f.html

 国内人口が縮小する中、注目が集まりつつあるアジア市場。

 その最大マーケットである中国は、今後さらに購買力が増加することは間違いありません。

 来年も中国やアジアマーケットをテーマとして、皆で学びあう場をつくってゆきたいと考えています。

 ひとまず「地元編」と題して、中部圏における自分自身の今年の活動を振り返ってみました。

 来年は、これらの貴重な経験を血肉にして中小企業支援力に磨きをかけるとともに、今後もご縁を大切に動き回っていきたいと思います!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年11月19日 (土)

震災から8か月の仙台を訪ねて

 11月13日(日)~14日(月)と仙台へ旅行に行ってきました。

 主たる目的は、震災に遭われた妻の母方に当たる親戚を訪ねるため。

 仙台空港に降り立つと、震災の爪痕をかんじさせないような、見事な復興ぶり。

Pb133277

 しかし当日は、3mに及ぶ津波が押し寄せたとのこと。

 空港の1階にある柱には、その目印と「仙台復興の歩み」の写真が掲示されています。

Pb143598_2

 仙台空港の完全復旧まで、わずか4ヶ月。掲示してある写真や、後ほど乗り込むタクシーの運転手さんによると、とにかく米軍や自衛隊の迅速な支援が素晴らしかったとのことです。

 仙台空港の売店で目についたのが、震災関連のドキュメンタリー写真集の数々。タクシーの運転手さんは数冊手元においており、また親戚の家でも1冊目にしました。

P1040003

 地元の人々にとっては思い出すのもつらい災難ではありますが、「あの日」・「あの時」をいつまでも心のどこかに留めておきたいという思いから、これらの冊子を手元においているのでしょうか。

 ひとたび仙台空港を出ると、あちこちに地震と津波の爪痕が目につきます。

 下の写真は、仙台空港の向かいにある事業所。

Pb143585

 今は名取市に仮住まいしている親戚のもとへ向かうため、タクシーに乗り込みました。

 運転手さんからは道中に、この近辺の被害状況や復旧における米軍や自衛隊、ボランティアの方々の献身的な働きぶりについてお話をお伺いすることができました。

Pb133293

 親戚の家に到着。一家は奇跡的に全員無事、震災当日は津波による浸水から逃れるために屋根裏で一晩を過ごし、翌日は3㎞離れた避難所まで移動したとのことでした。

Pb133310

 84歳になるおばあちゃんが食事中、「家族がこうして一緒に暮らすことができることが、一番の幸せ」としきりにお話していたことが、とても印象的でした。

 その夜は松島、そして翌日は仙台城(青葉城)と観光地めぐり。

 伊達家400年の治世でビクともしなかった仙台城も、今回ばかりは無傷とはいかなかったようです。

Pb143437_2

Pb143440_2

 午後には、親戚一家が住んでいた山元町へ。

 海岸線に沿って高速を走る中、窓の外からも被害状況が見ることができました。

Pb143510

 高速を降りて海岸付近に向かうと、ますます被害の深刻さが目に飛び込んできます。

Pb143546

 

 道中、地元の方々ががれき撤去に励んでいました。

Pb143554

 海岸間際に位置する墓地も、下のようなありさま。

Pb143559

 それでも、花をたむけている人がいるようです。

 墓標に刻んである「やすらかに」の文字が、胸に響きます。

Pb143563_2

 向こうは海岸というところに位置している一軒家。

 当日の津波のすさまじさをうかがい知ることができます。

Pb143568_2

 海岸沿いにレールが敷かれている常磐線。復旧のめどは立っていません。

Pb143577


 そんな中、心打たれたのが浜吉田駅。

 駅舎には明かりがついていました。

Pb143574

 窓には封がしてありましたが、清掃はしっかりなされていました。 

Pb143578

 

 比較的温暖な気候から、「宮城の湘南」と呼ばれたこの地域。

 明かりが消えてしまえば、人は戻らなくなる。

 いつの日か再開することを願って、明かりを灯し続ける浜吉田駅の姿に、東北復興に向けての力強い決意を見た気がしました。

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年9月 4日 (日)

えんさんの成都旅行記-5 (観光地編)

 過去4回にわたってお送りしてきた「えんさんの成都旅行記」、最後はさらに肩の力を抜いて「観光地編」をお送りいたします。

 行程編でも書いたとおり、2日目は成都市内の商業施設を視察しましたが、翌3日目は王浙さんのお友達でガイドをされている胡琛さんに一日いわゆる成都の人気観光スポットをご案内していただきました。

 午前中に訪れたのは、「四川省といえば大熊猫(パンダ)!」というわけで、「中国成都大熊猫繁育研究基地」。

P1020348

猛暑は去ったとはいえ、まだまだ昼間は暑い成都。

パンダも冷房の効いた室内でリラックス中です。

ちなみにこの写真尾パンダたちは、大体2歳くらいとのこと。

P1020357_2


こちらの写真は1歳くらい。パンダのかわいさは万国共通のようで、中国の子供たちも大喜びです。

P1020362


レッサーパンダ(小熊猫)も飼育されていました。食事が終わると、すぐに木に上って森の中に消えていきました。

P1020367_2


四川省の歴史で外せないのが、三国志の「蜀」。というわけで、午後には諸葛亮孔明と劉備玄徳が祀られている「武侯祠」を訪れました。

P1020402

こちらが劉備の像。

P1020419_3


その奥に、家臣である諸葛亮孔明の像が祀られています。中国の人々が、いかに孔明を尊敬しているかがうかがえます。

P1020437


「武侯祠」のすぐお隣にあるのが、レトロな雰囲気のショッピング街「錦里」。ここは蜀の時代から賑わった繁華街として有名なところだったそうで、2004年に今のような古い街並みが再現されたとのこと。

P1020454

駆け足で訪れたのが、詩人杜甫を祀っている「杜甫草堂」。
杜甫が成都にいたのはわずか4年とのことでしたが、杜甫にとって人生で一番充実した時間を過ごしたのが、この成都だったそうです。

P1020462_2

偉大なる杜甫先生との2ショット。

P1020467

お次は、市場調査編でも紹介した観光者向けストリート「寛窄巷子」。

まだ2009年に整備されたばかりのこと通りは、観光客のみならず地元成都の住民のショッピングや飲食スポットとしても人気だそうです。

P1020486_2

しばし星把克珈琲(スターバックスコーヒー)でカフェタイム。

グルメ編でご紹介した四川名物「火鍋」を堪能した後は、最後のお楽しみ「川劇(せんげき)」です。

P1020537

川劇 (せんげき)とは、中国四川省の伝統芸能で、京劇と似た様式で行われる演劇ですが、変臉(へんれん)と呼ばれる、瞬時にマスクを変える出し物が特に有名とのこと。

P1020549

それ以外にも、影絵ショーやマリオネットショー、二胡の調べなど次から次へと出し物が登場し、まったく退屈することなくショータイムを楽しみました。

P1020558

こちらが噂の変臉ショー。写真ではわかりづらいですが、会場は大盛り上がりでした。

という訳で3日目の「観光編」を振り返ってみましたが、1日でよくこれだけのところを回れたものだ、と改めて感慨にふけっております。

3日目に限らず、わずか4日間(現地滞在は実質2日間)の短い旅でしたが、非常に充実した時間を過ごすことができ、王浙さん、ガイドの胡琛さんと運転手の夏燕さんには大感謝です。

また、初めての海外一人旅ながら、片言の英語とほんの少しの中国語を駆使して(?)、何とかトラブルも乗り切って無事帰国できたことも、大きな収穫の一つでした。

改めて思うのは、「アジアは非常に近い!」ということです(上海までならセントレアからわずか2時間強!)。

「これからも、経済成長著しい東アジアの国々を訪れ、情報と活力を吸収して行きたい!」、そう強く感じた成都の旅でした。

参考ブログ)

2011年8月26日 (金) 『えんさん成都旅行記-1 (行程編)』

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/-1-ac92.html

2011年8月27日 (土) 『えんさんの成都旅行記-2 (市場調査編)』

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-028a.html

2011年8月29日 (月) 『えんさんの成都旅行記-3 (価格調査編)』

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-39a3.html

2011年9月1日 (木) 『えんさんの成都旅行記-4 (グルメ編)』

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-d66d.html

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

より以前の記事一覧

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ