2014年6月29日 (日)

長良川鉄道お座敷列車でいく『鶏ちゃん列車ツアー』に参加しました!

昨日(6月28日)は、朝から電車を乗り継いで長良川鉄道「関駅」まで足を運びました。

お目当ては、長良川鉄道お座敷列車でいく『鶏ちゃん列車ツアー』!

Img_0860

2年前に『鶏ちゃん合衆国』が建国され、私も昨年国民として名を連ねてイベントにもたびたび参加してきましたが、今回は初の屋外イベント参加となります!

関駅に到着したら、すでに「鶏ちゃん合衆国」のエンブレムがつけられた列車がホームにありました。

Img_0855

出発前には、長良川鉄道の車庫を見学させていただきました。

長良川鉄道は全長が72.1㎞、駅の数は何と38駅もあるとのことです。

Img_0864

さて、お座敷列車に乗り込みいよいよ出発!

始めに長尾伴文大統領のご挨拶。

続いて、都竹淳也国務長官より「鶏ちゃん」および「鶏ちゃん合衆国」の基礎知識についてのレクチャーがありました。

Img_0865

往路では、「鶏ちゃん合衆国の国歌」を生演奏で聞くことができました!

揺れる列車の中での演奏は、なかなか苦労されていました。

Img_0868

お昼ごはんは、もちろん『鶏ちゃん弁当』!!

郡上市美並町の中華料理店”しょうりゅう”さんによる特別メニューとのことです。

Img_0870

2種類の鶏ちゃんを堪能しました。

Img_0871_2

窓の外からは、奥美濃の雄大な風景が楽しめます。

Img_0879

郡上大和駅に到着!

岐阜放送(ぎふちゃん)も同行して取材をしていました。

Img_0881

郡上大和の道の駅『古今伝授の里やまと』では、大和町の鶏ちゃんを味わいました。

Img_0882

復路では、郡上八幡駅でいったん停車。通常の列車との連結作業が行われました。

Img_0887_2

帰りの列車では、ビンゴ大会!

大統領自らビンゴ機器を操作します。

Img_0888

ビンゴで私は、郡上大和の鶏ちゃん1袋をゲット!

道の駅で3袋買ったので、計4種類の鶏ちゃんを手に入れたことになります。

Img_0890

そして最後には、「羽ー鶏(はーばーど)大学」学士の卒業証書を授与。

 

今回のツアーは、羽ー鶏(はーばーど)大学の文化学部課程の一貫だったのです!

Img_0893

とまあ、こんな感じで一日たっぷり『鶏ちゃん列車ツアー』を楽しんで参りました。

鶏ちゃん合衆国では、今後も鶏ちゃんを愛する人なら誰でも参加できる楽しいイベントを企画しているとのこと。

ご興味の湧いた方は、ぜひ一度参加してみてください!

「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2014年5月 5日 (月)

五月晴れの明治村を訪問!

ゴールデンウィークまっただ中、昨日は気持ちの良い五月晴れでした。

部屋にこもって仕事をしているのももったいない、というわけで昨日は犬山市にある博物館明治村に出かけてきました!

開園早々に現地に到着。

行きのバスは超満員で苦しかったですが、現地は雲一つない天気の中、ほどよい暑さで気持ちよかったです。

敷地内には、あちこちに文化財でもある建物が軒を連ねています。

Hyyz3241

新緑も美しく、最高のコンディションでした。

Hyyz3210

教会の中では、バイオリン演奏を楽しむことができました。

Hyyz3213

こちらは明治村で一、二を争う有名な建物(多分)、西郷従道邸。

Hyyz3222

邸内には、当時を再現したテーブルや家具が各部屋に配置されています。

Hyyz3227

Hyyz3231

明治時代の産業機械も数多く展示されていました。

それぞれの建物内にガイドさんが配置されており、耳を傾けて聞いている人も多くいました。

Hyyz3249

こちらは宇治山田郵便局。

中には昔のポストが並べられていました。

Hyyz3255

Hyyz3330

帝国ホテル。

いったいどのように移設したんでしょう?

Hyyz3271

色んな映画やドラマのロケでも使用されていたようです。

Hyyz3275

歩き疲れたので、しばし教会の中で休憩&涼みました。

ステンドグラスが素敵です。

Hyyz3305

敷地内では、大道芸人によるジャグリングショーも行われていました。

子どもはもちろん、大人も楽しめる素敵なショーでした。

Hyyz3385

そして最後はこのブログの定番、花々の画像で締めくくりです。

Hyyz3220

Hyyz3356

明治村に行ったのは子どものころ以来。

大人になってからは初めての訪問でしたが、子どもから大人まで楽しめて、歴史文化も学べる全国的にも珍しい施設だと、改めて感じました。

今回、すべての施設を回りきれませんでしたので、また近いうちに訪問したいと思います!

「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2014年5月 3日 (土)

「江南藤まつり」初日に曼荼羅寺を訪れました。

すっかり桜は散ってしまいましたが、代わって新緑がまぶしい季節となりました。

4月24日(木)の午後、江南市での仕事があったので、少し早目に出発して、この日が初日という「江南藤まつり」の会場である曼荼羅寺を訪れました。

こちらが曼荼羅寺の境内。日中にもかかわらず、けっこうな人がいました。

Hyyz3121_2

こちらが曼荼羅寺名物の藤のカーテン。

Hyyz3134

Hyyz3132

Hyyz3155

藤以外の花も、イイ感じに撮影できました。

Hyyz3135

Hyyz3138

Hyyz3140

Hyyz3162

江南藤まつりは、5月6日(火)までとのこと。

ゴールデンウィーク中、江南市近くを訪れた際は、ぜひ曼荼羅寺の藤をご堪能ください!

「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2014年3月30日 (日)

豊川の桜を堪能!

本日はあいにくの雨模様ですが、昨日は天気に恵まれました。

妻の実家である豊川市に足を運び、桜を愛でてきました。

こちらは音羽川付近。あちこちで花見をしている家族を見かけました。

P3290302

まだつぼみの箇所もありましたが、満開近くまで咲いている木もありました。

P3290304

P3290310

P3290312

所変わって、こちらは豊川市役所付近の桜並木。

P3290327

地元有志による川柳が書かれた灯篭が並んでいました。

夜は、こちらの明かりで夜桜を愛でるのでしょう。

P3290331

こちらもいい感じに咲いていました!

P3290322

P3290326

来週になれば、満開の桜が楽しめるとおもいますが、咲き始めの桜もいいものですね!

「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2014年3月29日 (土)

春の訪れを感じる飛騨市古川町を訪問

昨年8月14日、飛騨市古川町を初めて訪れましたが、その後11月に再訪、さらに昨日3回目 となる古川町を訪れました。

朝7時過ぎに自宅(名古屋市熱田区)を出発。

長距離運転となることから途中サービスエリアに立ち寄り、休憩を取りました。

1回目は長良川サービスエリア、そして2回目は日本一標高の高いところにあるという「ひるがの高原サービスエリア」に降り立ちました。

P3280164

左手には絶景が広がっていました。雲一つない空に雪山が映えています。

P3280177

古川町の到着。こちらもまだうっすらと雪が残っていました。

P3280185

少し早めに到着したので、古い町並みを散策。

まだ鯉は放流されていませんでした。

P3280197

こちらは円光寺の本堂。

P3280210

こちらの山門は、増島城の城門を移築したと言われています。

P3280212

古川町での用件を終え、次なる訪問地である高山市へ向かおうとしたところ、宮川大橋で一旦車を停めました。

P3280221

宮川の流れが美しい!

P3280224

昼食は、「道の駅 アルプ飛騨古川」にて。

この地域の郷土料理である朴葉味噌定食を注文しました。

P3280232

P3280236

今回の古川町訪問も日帰りでの短時間滞在でしたが、”飛騨の春”を感じることができた旅でした。

4月19日、20日には毎年恒例の「古川祭」が開催されるとのこと。

その時には本格的な春が来ていることでしょう。

「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2014年1月11日 (土)

極寒の飛騨高山を訪問!

昨日(1月10日)は、この冬一番の冷え込みと言われていましたが、前々からこの日は高山市への訪問が決まっていました。

「当初は自動車で移動」も考えていましたが、安全のためJRで移動することにしました。

電車の窓からの風景。下呂付近では、まだ雪は見えません。

P1100006

下呂を抜け、飛騨小坂あたりになると雪がうっすらと積もっていました。

P1100020

久々野町に入ると、一面銀世界!

P1100026

P1100027

高山駅に到着。しっかり除雪されていました。

この日の予想最高気温はマイナス一度だったのですが、風がなかったので、思ったよりは寒さを感じませんでした。

P1100030

仕事を終え、観光地をぶらつきます。

国分寺は、足元が滑りそうでした。

P1100040

川の水は冷たそう!

P1100051

名物、「手長像」と「足長像」。

P1100053

P1100056

寒い中でも笑顔の恵比寿像。

P1100059

古い町並みに到着。さすがに冬の平日は、人もまばらです。

P1100061

P1100075

日が落ちると、雪がパラパラと降ってきて、さすがに寒くなりました。

P1100087

といった感じの、真冬の飛騨高山日帰りでの旅。過去の投稿にある、真夏の飛騨高山とは違った顔を見せてくれました!

「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2013年12月21日 (土)

名鉄広見線で御嶽宿の旅

9月29日は恵那大井宿を訪ねましたが、今回は御嵩町にある御嶽宿に赴きました。

といっても観光旅行ではなく、午後に企業支援のため御嵩町商工会に向かうところ、早めに御嵩町に到着して観光名所をぶらりと散策しよう、というわけです。

御嵩町には自家用車で向かうことが多いのですが、今回は名鉄広見線で向かいました。

名鉄御嵩駅は、広見線の終着駅。

利用者数次第では廃線の危機もあるとのことなので、今後もなるべく利用してゆきたいと思います!

Pc201511

道路を渡ると案内看板がありました。

この付近に観光名所が集中しています。

Pc201510

看板の隣には観光休憩所がありました。

ちょうどお昼どきだったので、名物(?)五平餅を2本頼みました。

Pc201520_2

休憩所の裏手は「大寺山願興寺」。

西暦815年(弘仁6年)、天台宗開祖の伝教太師(最澄)によって創建された由緒あるお寺、とのことです。

Pc201522_2

中山道を歩くと、「みたけ館」なる建物がありました。

1階は図書館、2階は郷土資料館となっています。

Pc201528_2

2階の階段先には、なぜかゾウが!

Pc201553_2

郷土資料館では、御嵩町の歴史を学ぶことができました。

江戸時代にはご存知のとおり中山道の宿場町として栄え、明治から戦後にかけては”亜炭鉱”の一大採掘地として栄えていたとのことです。

Pc201555_2

お隣にあるのが御嶽宿本陣。

Pc201530_2

通りのいたるところに”御嶽宿”の表示が目に入ります。
Pc201533_2

さらに隣には、町の有形文化財である「商家竹屋」が無料開放されています。

Pc201531_2

中に入ると、かつて使用されていた商家の道具や調度品の数々が展示されています。

Pc201536_2

Pc201538_2

さらに奥に行くと、蔵が見えてきました。

Pc201541_2

蔵の中に、機織り機が。

Pc201548_2

実際に人が住んでいた時の写真が数多く掲示されています。

Pc201546_2

Pc201544_2

といった感じで、御嶽宿ぶらり旅は終了。

こぢんまりとした宿場町ではありますが、なかなか風情のある素敵なところだと思います!

Pc201551_2

「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2013年11月 2日 (土)

金沢の秋を訪ねて-2

一つ間が空きましたが、「金沢の秋を訪ねて」の続編です。

前回は、夕方の21世紀美術館の模様までお伝えしましたが、その後ホテルにチェックインしてから地元の食材がうまいと評判の居酒屋に繰り出しました。

何といっても日本海でとれた海の幸の数々!

まずは刺身の五種盛り。

Pa190656_6

続いては、脂ののった白身の魚「のどぐろ」。

Pa190653_2

初めて食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったので、翌朝市場でも買ってしまいました。

続いては、白魚の天ぷら。

Pa190661_2

そして石川の地酒を3種を飲み比べ。

Pa190665_2

飲んだのは、確か「黒帯」、「天狗舞」、「常きげん」の3種だったと記憶しています。

翌朝はあいにくの雨。

東茶屋街では、傘をさした一行とともに、あわただしく街並みを散策しました。

Pa203252_2

Hyyz2412_2

こちらは近江町市場。

様々な海の幸を扱うお店が軒を連ねています。

Hyyz2399_2

こんなにデカいタラが2,600円!

Hyyz2400_2

深海魚の幻魚(げんげ)、またの名を「げんげんぼう」。

Hyyz2422_2

こちらも居酒屋で食べましたが、個人的には好みでなかったです(スミマセン)。

帰りは雨のと霧の中、高速を駆け抜けました。

Hyyz2429_2

途中、ガス欠の危機がありましたが、ひるがの高原サービスエリアで給油して事なきを得ました。

大河ドラマ『利家とまつ』が放映されていたころ、仕事で何度か金沢を訪れたことはありましたが、観光地をこうしてじっくり訪れたのは初めてのこと。

また別の季節にも訪れてみたい、そう感じた金沢の旅でした!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2013年10月31日 (木)

紅葉間近の付知峡に赴きました。

秋の金沢を訪ねて」後半をまだ投稿していませんが、昨日中津川市の付知峡を訪れましたので、その模様を取り急ぎアップします。

ちなみに付知町を訪れたのは、中津川北商工会にて19時から開始される『IT経営力向上セミナー『もっと売れるネット販売方法と5年後のネット販売のゆくえ』で講演を行うため。

午後の時間が空いていたので、「日が沈む前に付知峡まで足を運ぼう」ということにしました。

ひと口に中津川市といっても南北に広い!

付知町は、2005年に中津川市に併合されました。

中津川インターからは車で約40分かかります。

中津川市の苗木地区に入ると、竜のモニュメントが名物の城山大橋に差し掛かります。

Pa300001_2

歩道のタイルにも竜のイラストが施してあります。

Pa300017

ここからの眺めも、なかなかのものです。

Pa300013

Pa300021

ここから30分ほど車を走らせると、付知峡の看板が見えてきました。

Pa300023

「紅葉まであと少し」、といったところでした。

Pa300026

険しい峡谷。

Pa300027

お地蔵さん。

Pa300031

時間があるので、キャンプ場のある下まで降りてみることにしました。

Pa300051

Pa300036

キャンプ場にある吊り橋を抜けると・・・。

Pa300035

Pa300037

清流が目の前に広がっていました!

Pa300039

毎度のことながら、水がキレイ!

Pa300043

さすが、「清流の国ぎふ」です。

Pa300049

付知峡を発ち、道の駅で早めの夕食「とりトマト丼」を食しました。

ビジュアル的には、もう少し頑張ってもらいたいところ。

Pa300054

といった感じで、紅葉には少し早かったですが、付知峡の美しい風景を堪能しました!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2013年10月27日 (日)

秋の金沢を訪ねて-1

ようやく秋らしくなってきた10月下旬。

というわけで先週の10月19日~20日にかけて、車を飛ばして金沢まで観光に出かけてきました。

名古屋からは東海北陸自動車道を使えば3時間強で到着。

「意外と近い」というのが実感です。

まずは、定番の金沢城。

お城の前には前田利家公の銅像がありました。

Hyyz2179

そして足元には錦鯉。

Hyyz2180

金沢城には天守閣がありません。

日本最大の外様大名である前田家は、徳川将軍家が警戒するのをおそれ、焼失した天守閣を敢えて再建しなかったと言われてれています。

Hyyz2203

2001年に復元された『菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓』。

Hyyz2220

広場には人だかり、何かと思 えば・・・。

Hyyz2249

出初式の実演をやっていました。

ちなみにこちらの写真は、櫓の内部から撮影したものです。

続いては、金沢城よりも(たぶん)人気がある観光名所『兼六園』。

日本情緒あふれる素晴らしい光景があちこちに見られます。

Hyyz2293

Hyyz2314

Hyyz2329

紅葉には、まだ早かった。

Hyyz2308

苔も美しい。

Hyyz2341

茶屋で小休止をとった後は、カラット雰囲気を変えて『金沢21世紀美術館』に足を運びました。

Hyyz2386

中には、”ゲージュツ的”な作品がいっぱい!

来場者もしばし、ゲージュツ的な雰囲気を堪能していました。

『スイミング・プール』では、プールの上と下から水に映る風景を眺めることができます。

Hyyz2380

これも立派な作品の一つ。レアンドロ・エルリッヒさんの作品とのことです。

Pa193238

この後、金沢の”海の幸”を堪能しに地元の居酒屋に繰り出すわけですが、長くなるので今日はここまで!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

より以前の記事一覧

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ