2013年5月11日 (土)

緑がまぶしい季節となりました。

久々の、「フォトグラファー えんさんの視点」更新。

ゴールデンウィークはいずれの日も五月晴れとなりましたね!
というわけで、この連休中カメラ片手に近所に出かけて撮影した様々な画像をまとめてアップします!
神宮東公園にある人物像。
Hyyz1148
正面には新緑が広がっています!
Hyyz1151
小川のせせらぎが涼しげ。
Hyyz1095
カモも気持ちよさそうです。
Hyyz1086
猫発見!
Hyyz1167
犬も発見!
Hyyz1190
鳩も発見!
Hyyz1182
”なんじゃもんじゃ”の木。
Hyyz1198
向こうに見えるのは日本特殊陶業のビル。
Hyyz1205
日付が変わって、この日は熱田神宮へ。
Hyyz1279
境内に到着。
Hyyz1284
比較的、人は少なめ。
Hyyz1289
ちょうど、結婚式が執り行われるところでした。
Hyyz1304_3
参拝客、観光客の中を新郎新婦御一行が通っていきます。
Hyyz1327
川沿いの花も見ごろなっていました!
Hyyz1379
Hyyz1406
Hyyz1415
Hyyz1417
Hyyz1421
Hyyz1423
今年はやたらと寒暖の差が激しく、やけに暑い日や涼しい日が続きますが、これらの画像をご覧いただいて、新緑まぶしい春の季節を味わっていただけたら嬉しく思います。
それではまた!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2012年5月 5日 (土)

師崎の夜明けを訪ねて2

 約3か月前の2月4日(土)、カメラを抱えて日の出を見に、知多半島の先端である師崎を訪ねました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-3b3b.html

 ただし、この時には残念ながら日の出には間に合わず、師崎に到着していた時にはすでに太陽は顔を出していました。

 今回はそのリベンジも兼ねて、3か月ぶりの師崎。

 しかも日の出時間は、2月よりも約1時間早い4時58分!

 本日は3時15分に起床、約1時間かけて師崎に到着しました。

 何とか、日の出前に海岸に到着!

P5059027

 5時前だというのに、何名かの釣り人たちが防波堤に繰り出していました。

P5059029
 

 しばらくすると、東の空から太陽が顔を出してきました!

P5059043

 みるみるうちに、太陽がグングンと昇っていきます。

P5059051

 さすがにここまで直射日光だと厳しいので、こちらの写真はファインダー越しではなく液晶を見ながらの撮影となりました。

 日の出とともに、海の男たちは船出です。

P5059077

 海岸付近に降り立つと、まだまだ寒い!

 ちなみに本日は気合を入れて、800g超の望遠レンズを持参(Zuiko Digital 50-200mm)、

 本体がエントリー機(E-620)で500gに満たないので、随分とアンバランスな体勢となってしまいました。

P1050392
 

  2月には、たむろして日向ぼっこしていた猫たち。

 さすがにあの頃と比べると暖かくなってきたので、それぞれ好き勝手に過ごしているようです。

猫1

P5059065

猫2

P5059081

猫3

P5059133

 神社を掃除している地元の人から、展望台があることを教えていただきました。

 展望台から眺めた海の風景。

P5059091

 二時間ドラマの犯人が告白するにはうってつけの場所です。

P5059105_2

P5059126

 前回に引き続き、神社(羽豆大明神)に参拝。

P5059131

 様々な思いを込めた絵馬が掲げられていました。

P5059130

 最後は、前回もチャレンジした鳥の撮影。

P5059116

 何とかフレームの収めた画像をトリミングしてあります。

 とりあえず、今回はここまで! 次回はいつのことになることやら・・・。

 しかし、早起きすると一日が長く有効に使える気がします。

 これを機に「早起き生活」を開始、と行きたいものです。

※使用機材 Olympus E-620、Zuiko Digital 18-54mm F2.8-3.5、50-200mm F2.8-3.5

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2012年4月22日 (日)

桜が散った後は・・・

P4218706


 お花見シーズンもあっという間に過ぎ去り、桜もすっかり散ってしまいました。

 代わって、わが家近くの川沿いで咲き誇っているのが八重桜。

P4218708

 かなりのボリュームです。

P4218712


 足元に目をやると、ポピーがあちこちに咲いていました。

P4218696

 他にもこんな花が。

 名前はわかりませんが、なかなかの写りだったので掲載してみました。

P4218701


P4218703

とりあえず、今日はここまで!

※使用機材 Olympus E-620、Zuiko Digital 40-150mm F3.5-4.5、25mm F2.8

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2012年3月24日 (土)

春の訪れ

 最近は、寒くなったり、温かくなったり・・・。

 しかし着実に温かくなって、春の訪れを感じるようになってきました。

 わが家のベランダの植物たちが、それを敏感に感じ取っています。

チューリップの球根が、太陽の方向を向いています。

P3207982

 花たちが一斉に咲いてきました。

P3207984_2

P3207985

 この写真が一番のお気に入り。

P3207988_3

P3207989

P3207991_5

P3207992_2

 今日はこんなところで!

*使用機材 OlympusE-620、Zuiko Digital 18-54mm F2.8-3.5

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2012年2月 5日 (日)

ダイエット&スイーツ

 10月の健康診断で、黄信号を示した数値があって以来、適度な運動(ウォーキング)を行いつつ、食事にも気をつけ始めています。

 というわけで、本日の昼食でのメインディッシュは「蒸し野菜」。

P2057388

 このうちキャベツと里イモは、「くらしを耕す会」で送られてきたもの。

 向こうでチョイスされた野菜が毎月2回送られてきます。

 自分で野菜を選ぶと偏ってしまうので、旬な野菜をバランスよく食べるには、この仕組みは良い、という話を聞いたことがあります。

 お隣のあらびきウインナーは、先日飛騨市神岡町への出張の際に道の駅で買ったのですが、「天空の牧場」とも呼ばれる山之村牧場でつくられたものだそうです。

P2057390

 食べてみたら、メチャクチャ美味い!

 Amazonでも売っていますので、是非ご賞味あれ。

 「食後の運動!」ということで、先日ブログで書いた雁道商店街まで散歩へ。

 奥まで歩いていくと、創業80周年という和菓子屋さん(津の国屋)を見つけました。

P2057442_2

 入ってみると、「スイーツ親方」の愛称でおなじみの芝田山親方(元横綱大乃国)もお気に入りのお菓子屋さんだというではありませんか!

P2057439

 これは買わないわけにはいかない、ということでイチゴ大福とウグイス餅を購入。

P2057440


 散歩から帰ってきたら、早速賞味してみました。

 散歩での消費カロリーとスイーツで、プラマイゼロかな?

 (おまけ)

 最近、わが家では花が増えてきたので、散歩前にいくつか撮影してみました。

「リーガスベコニア」という花だそうです。

P2057404


「花かんざし」。

P2057410


「アマリリス」。

昨年末にいただいてからわずか1か月半、見る見るうちに成長してきました。

P2057415

とりあえず、きょうはここまで!

「中小企業診断士 えんさん」のブログはこちらまで。

ホームページはこちらです。

http://www.kuon-manage.jp/

使用機種;E-620、Zuikoレンズ25mm(f2.8)&40-150mm(f3.5-4.5)

2012年2月 4日 (土)

師崎の日の出を訪ねて

 本日早朝、足をのばして知多半島の付け根である師崎まで行ってきました。

「日の出を見に行くぞ!」と意気込んだのですが、あと一歩のところで間に合わず。

すでに太陽は顔を出していました。

P2047230

師崎の朝は早い。すでに船が繰り出していました。

P2047241


こちらの船も出航です。

P2047249


しばらくすると太陽に雲がかかって、えも言われぬ美しい風景が目の前に広がってきました。

P2047250

神社の方に目をやると、猫がひたなぼっこしていました。

P2047283

朝日がまぶしそうです。

P2047287

日が出たとはいえ、寒さが厳しい時間帯。猫は丸くなっています。

P2047291_2

羽豆神社の境内に入ると、竜が顔を出していました。

P2047293_2

こちらでも様々な思いのこもった絵馬が祀られています。

P2047302_2

「大漁満足」、「海上安全」ののぼり旗が、漁師の町らしいです。

P2047308

戻ってきたら、猫の数が増えていたのでビックリ!

P2047321

最後に、鳥の撮影にチャレンジしてみました。

P2047367

動いている被写体は難しい!

P2047369

まだまだ修行が必要なようです。

P2047376

これから、たびたび(一応目標は毎月)、日の出を参りに師崎に行く予定。

次回は、もっと腕を磨いて飛ぶ鳥の画像をアップしたいと思います。

とりあえず、きょうはここまで!

「中小企業診断士 えんさん」のブログはこちらまで。

ホームページはこちらです。

http://www.kuon-manage.jp/

使用機種;E-620、Zuikoレンズ14-54mm(f2.8-3.5)&40-150mm(f3.5-4.5)

2012年1月21日 (土)

「雁道通商店街」までぶらり散歩

 前回に続き、「フォトグラファーえんさんの視点!」をお送りします。

 今回は、住まいの周りを昼食後にぶらり散歩。

 (いま世間をにぎわしている)オリンパスのデジタル一眼「E-620」であれこれ撮影してきました。

 ちなみに使用レンズは、ZUIKO DIGITAL 40-150mm(F3.5-4.5)を使用。

振り返ることなく、わが道を行く黒猫。

P1216935

 冬だというのにスイセンが咲いていました。

P1216937

 ヒイラギは、紅葉のように紅く色づいていました。

P1216939_2

 団地内の公園にあるブランコ

P1216941

 E-620には、「アートフィルター」というお遊び機能がついています。

何の変哲もないブランコに「ラフモノクローム」というフィルターをかけると・・・

P1216942

 ”犯罪が起きた現場”のような雰囲気に変身します!
 

P1216943

 途中で見かけた銭湯に「トイフォト」のフィルターをかけると・・・

P1216952

 ”昭和”な雰囲気に変身します。
 

P1216950_2
 

 川を渡って南に歩くと、「雁道通商店街」が見えてきました。

P1216959

 商店街の角には、昔懐かし八百屋さん。

P1216963_2


 陳列方法も素朴なものです。エリンギや干し芋などを買って帰りました。

P1216966

 大きな商店街ではないですが、少し歩くだけで4つの喫茶店がありました。

 さすが、”喫茶店大国 名古屋”です。

P1216972

 なかなかオシャレなお店もあったので、ぜひ今度利用してみようと思います!

 さらに奥に進むと、いかにも”昭和”な雰囲気の本屋を発見(ちなみに営業中)。

P1216973_2

 こちらも、「トイフォト」モードで撮影したら、見事に”昭和”な雰囲気に!

P1216974_2


 とりあえず、きょうはここまで!

「中小企業診断士 えんさん」のブログはこちらまで。

ホームページはこちらです。

http://www.kuon-manage.jp/

2011年11月12日 (土)

どうなる!? オリンパスのデジカメ部門

 次々と明るみに出るオリンパスの損失隠し問題。

 英国人CEOの解任から端を発したこの騒動、過去には不正を指摘した監査法人を解約するなど、「臭いものに蓋」をする同社の企業体質が大きな失望を呼んでいる。

 かくいう私も、初めて買ったデジタル一眼がオリンパス製(E-620)で、最近使用頻度も増えつつあっただけに、その生みの親がこんな状態となってしまい、非常に残念に感じている。

P1030819

 今後は、菊川剛前社長を始めとした旧・現経営陣の責任がどう問われていくかなるかに注目が集まる一方で、オリンパスそのものがどうなるかも気になるところである。

 少なくとも、12月14日までに中間決算が公表できなければ上場廃止、企業イメージの毀損と資金調達力の低下によって、大幅なリストラを余儀なくされることは間違いない。

 本日の日経新聞によると、主力事業である内視鏡事業が高い収益性(営業利益693億円)を誇る一方、次なる収益の柱を模索しようと手を出した「新事業」の100社はほとんどが赤字だという。

 中には、ペット向けサービス会社やDVD製作会社など本業と関連性が薄い事業も少なくなく、「売上高1兆円」を目指した菊川剛前社長の「売上至上主義」がマイナスに作用していたのは間違いない。

 これら本業との関連が薄く収益が見込めない事業がリストラの対象となるのは間違いない。気になるのは、年間150億円の赤字を出しているデジカメ部門である。

 デジカメ事業は、コンパクトデジカメのコモディティ化(低価格化・普及化)が激しく、デジタル一眼で収益を稼げない企業は軒並み赤字である。

 例えば、日本国内でのコンパクトデジカメで高いシェアを誇るカシオは、デジタル一眼の機種を有していないゆえに赤字。

「カシオ計算機(6952) デジカメの赤字収束シナリオなど未だ光は見えず。」

http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=273843

 今年10月には、HOYAがデジカメブランド「PENTAX」をリコーに売却して話題になった。

http://www.pentax.jp/japan/index.html

 デジタル一眼市場は、キヤノン・ニコンの2強に加え、ソニーやパナソニックといった家電メーカーが参入、ミラーレス一眼「PEN」がヒットしているとはいえ、オリンパスが置かれている状況は、PENTAXに酷似している。

 ただでさえ厳しい経営環境の中で、今回のこの騒動。

 オリンパスのブランドイメージは著しく毀損し、デジカメ部門の赤字幅はますます広がってしまうことが懸念される。

 新たな経営陣の下で聖域なきリストラを迫られた場合、HOYA同様デジカメ部門を強化したい競合他社に売却、という経営判断を行う可能性は、決してゼロではないだろう。

 もしかして、着々とデジカメ市場でのシェアを拡大しつつあるサムスン電子(2010年の世界シェアは10%を突破!)あたりが、触手を伸ばしてくるかもしれない。

参考)2010年4月18日 (日) サムスン電子のデジタル一眼は脅威か?

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-848c.html

 さらに先を見据えると、5年後のオリンパスを占う上で参考となるのが、コニカミノルタ社。

 同社は2006年にソニーにカメラ事業を売却、現在は複写機・プリンタ等のオフィス用品、レンズ、ガラス基板・液晶用フィルム等の電子材料などを主力商品として製造販売している。

 カメラ事業の撤退からわずか5年。同社の最近の悩みは、新卒採用時における自社の知名度の低さだという。

 最近見たニュースによると、同社は知名度の低さを補うため、Facebookページを積極活用しているとのこと。

http://ja-jp.facebook.com/konicaminolta.saiyo

 オリンパスは、エンドユーザー向け商品を手掛けていると得られる「知名度」を、どこまで価値として重要視するか?

 そうした意味合いからも、同社における今後のデジカメ部門の取扱いについて、大いに注目してゆきたい。

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年11月 5日 (土)

デジタル一眼はビデオカメラを席巻するか!?

 このブログで好んで取り上げる題材に、デジタル家電がある。

 個人的に興味のある分野であることに加え、技術革新のスピードが速く、グローバルな競争下の中で目まぐるしく勝者・敗者の勢力図が変わる点が、外側から見ていて興味深いからである。

 例えば、数年前には「勝ち組」の代表格であった任天堂も、今やスマートフォンなどを通じたお手軽ゲームの脅威にさらされ、赤字転落の危機に瀕している。

参考) 2011年7月29日 (金) 「代替品の脅威」に苦しむ任天堂

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-5a01.html

 今回の興味深い話題はこちら。

「キヤノン、スーパー35mmCMOSビデオカメラ「EOS C300」-実売150万円。映像制作市場に本格参入。4Kモデルも 」

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20111104_488632.html

 キヤノンが2008年11月に発売した「EOS 5D Mark II」は、フルハイビジョンの動画が撮れるデジタル一眼として、アマチュアのみならずプロにも注目される機材となった。

 発売から3年が経過しようとしてるにもかかわらず、「価格.com」の売れ筋ランキングではなんと4位にランキングしている(デジタル一眼部門にて、11月5日現在)。

http://bit.ly/tgz72Y

 デジタル一眼による動画撮影は、従来のビデオカメラと何が違うか?

 ひとことで言うと、一眼の世界では当たり前の「レンズ交換」が動画撮影でも可能となり、被写体深度が浅い、いわゆる”背景ボケ”の動画撮影が、いとも簡単に実現できるようになったことである。

例えば、こんな感じ。

※全画面・ハイビジョンモードで見ると、画質の良さが堪能できます。

 ボディだけで20万円超と、一般消費者にとっては決して安い価格ではないが、従来のプロユースのビデオカメラから考えると、価格と重量(軽さ)は「驚異的!」と評判を呼んだ。

 今では、CM撮影やプロモーションビデオ、さらには低予算の映画撮影にも、この「EOS 5D Mark II 」が活用されているという。

 例えば、AKBのシングル「10年桜」のPVで、「EOS 5D Mark II 」が使用され、業界内では話題を呼んだ。

参考)

イベントレポート『EOS 5D Mark II でミュージックビデオを撮る! Mashup Photo-Video Vol.1』

http://www.genkosha.com/vs/news/cat689/entry/eos_5d_mark_8.html

 今や、デジタル一眼のほとんどの機種が、「フルハイビジョン動画」の撮影が可能となり、アマチュア動画撮影のジャンルにおいても今までのファミリー向け用途(運動会や学芸会など)にとどまらない、”新たな需要”を生み出している。

 例えば、こちらはPanasonicのGH2を使用した、一般の方の作品例。

 

 まさに、ドラッガー先生の言うところの、「マーケティングとは顧客の創造」の一例である。

 そのような流れを受けて、ついにキヤノンはハリウッドの要求水準に応えるビデオカメラの開発に成功した。

 従来のビデオカメラメーカーにとっては、まさに”代替品の脅威”である。

 「デジタル一眼」対「ビデオカメラ」、この戦いには、今後も注目していきたい。

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2009年5月21日 (木)

ひそかに浸透しつつある”GPS機能”の是非

 長らく、三洋電機のムービーデジカメ「Xacti」を愛用していたため(過去形なのは、静止画の画質に不満があり、結局フジのデジカメを今は持ち歩いているため)、そのライバル品(?)であるSonyの製品も気になってはいた。

 そんなSONYの縦型ビデオカメラの新製品「HDR-TG5V」が、今春発売された。 

参考記事) 【AV Watch】ソニー、世界最小/最軽量の縦型フルHDカメラ「TG5V」

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090402_80283.html

 この新製品で、個人的に余りメリットを感じなかった新たな機能がある。それは「GPS」機能である。記事によると、「付属のPC用動画閲覧/管理ソフト「Picture Motion Browser」で動画を再生する際も地図情報を参照でき、Googleマップの上に撮影ポイントを表示することも可能。」となるらしい。他機種でも、「お散歩が楽しくなる」といった表題でGPSl機能搭載デジカメの紹介がされている。

 http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0810/16/news012.html

 一部のユーザーには魅力的かもしれないが、ほとんどの人にとっては「どうだっていい機能」だ。しかし、映像機器ライターの小寺信良氏は、この機能に対して、むしろ危うさを感じていると言う。

参考記事)【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】第415回:'09年春ビデオカメラ総決算。新技術とトレンドをチェック

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20090520_169523.html

 小寺氏によると、「個人的にはGoogleストリートビューの問題と同様で、もう少しこの手のGPS機能の是非は、世論で揉むべきだと思っている。というのも、我々モノカキは普段から平穏無事なことばかり書いているわけではないので、うっかりジオタグが付いたままの写真を気づかずにブログにアップしたりすると、行動パターンを把握されて待ち伏せされたり、自宅や家族が危険にさらされるというリスクが生じるからである。」とのことだ。

  ライターに限らず、有名人も「GPS機能付きのデジカメで撮影した画像をブログにアップしたところ、行きつけのお店がばれてしまう」、なんて事態もあり得るのではないか。Googleのストリートビューが、プライバシー侵害の観点からずいぶん議論を呼んだが、GPS機能についても、問題が起きてからからでは遅い。小寺氏が指摘するとおり、その是非をもっと世論で揉むべきだろう。

↓「なるほどねぇ~」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ