2011年12月30日 (金)

「クックパッド」VS「楽天レシピ」にみるSNS成功の秘訣

 今や、取引高1兆円を突破したネット通販サイトのガリバーといえば「楽天」。

 インターネット通販のみならず「楽天トラベル」や「楽天銀行」など、インターネットと連動して様々なサービスに参入してきている。

 その一つとして、臆面もなく「クックパッド」を模倣したと思われるサービスが、昨年10月に開始したサービス「楽天レシピ」である。

 どの媒体だっかた忘れたが、「資本力もあり既存会員も多数抱えている楽天に参入されればクックパッドなどはひとたまりもない」、という文書を読んだ記憶がある。

 今回たまたま検索したら、参入直後の「楽天レシオ」関係者のインタビューを見つけた。

参考) 「年内にクックパッド抜く」--楽天レシピ、ポイント連動で攻勢

(2011年1月26日)

http://japan.cnet.com/news/business/20425484/

 ところが、である。

 あれから一年が経過したが、意外にも「クックパッド」が大健闘している。

 下記記事によると、クックパッドの推定ユニークユーザー数は1600万人であるのに対し、楽天レシピの推定ユニークユーザー数はわずかに140万人。

 下記サイトでは、「楽天レシピがクックパッドに勝てる気配は見られません。」との断定されてしまっている。

http://hiromikubota.tumblr.com/post/12920370524/the-reason-rakuten-recipe-cant

 その分析は大変興味深く、またSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用したビジネス展開において、非常に参考となる事象であると思われる。

 

 「楽天レシピは楽々クックパッドを抜く」と予想された最も大きな要因は、(上記2つの記事にも書いてある通り)、約7000万人という会員と「楽天スーパーポイント」という、金銭的な動機づけである。

 一方で、クックパッドに投稿するユーザーの動機は、

・「みんなにレシピを知ってもらいたい」

・「紹介されたレシピで実際に作ってみたことをお知らせしたい」

・「自分の紹介したレシピを参考としてもらってうれしい」

といった、純粋な”共感”であるように思える。

  この記事をフェイスブックで紹介したら、カラーコンサルタントをやっている友人が下記のような分析をしていただいた。

「K社(クックパッド)は、比較的穏やかで、ずっと見ていて疲れない色使いです。

R社(楽天レシピ)は、勢いはあるのですが、特売売り場のような落ち着かない色使い。」

 「私も友達もK社のしくみはUPする方も、調べる方も利用しています♪

 なぜかといえば、わずかなインセンティブよりも、自分がどことつながっているかのほうが重要だからです。」

 「K社は、お客様=お料理が好きで、誰かとそれを分かち合いたい人ということと、彼らが好きなこと望むことをよく知っているのが画面から伝わります。

  R社は、レシピのサイトなのに、「ポイント」の言葉の多い事!!なんかやるべきこと違いませんか??

  実際の利用者としての実感も含め、非常に鋭いご指摘であると思う。

 今年は、「Facebookl元年」と呼ばれるほど、Facebookが本格的に普及した。

 特に、個人よりもむしろビジネス界で広がりを見せる中で、「Facebookで売上を伸ばす!」という思いの事業者は多いと思われる。

 しかし、あからさまに「儲けたい」という思いを前面に出すと、決してうまくいかない。

 SNS成功の秘訣(失敗しないコツ)は、「クックパッド」が大いに示している。

 今年の漢字にも選ばれた、「絆」

 それがSNS活用にとっていちばん大切だということだ。

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年10月31日 (月)

「Web活用型経営革新塾」終了!

 本ブログでもたびたび紹介している、岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」。その”実践販路開拓コース”の最終回が10月29日(土)に開催されました。

 本コースとしては10月の毎週土曜日の計5回、7月の準備編を含めると計8回にわたるセミナーが、ようやく終了しました。

 複数回にわたるセミナーを受け持つのは自身初めての経験で、「果たしてみんな受講し続けてもらえるだろうか・・・」、というのが不安材料でしたが、7月のコースから引き続き、ほとんどの方が継続的に受講いただいたことは、私にとっても大変うれしい結果でした。

 最終回の前半は、Facebookを中心とした「SNS活用」の復習。

P1030641

 このセミナー実施期間中も、トップページのレイアウトが変更したり、Twitterとの連携方法が変わったりと、常に変化し続けているSNS。

 セミナーでは、あまり細かな操作方法には入り込まず、あくまで「人と人との交流」のツールの一手段として、SNS活用について説明させていただきました。

 セミナー講師は、一応私が務めさせていただきましたが、受講者同士のディスカッションを通じても、皆さん学ぶべきことが多かったことと思います。

P1030651

 受講者の中には、大きな紙にレイアウト案を書いて発表される方もみえました。

P1030644

 
 

 いずれにしても、セミナー自体は今回で終了でしたが、受講者にとってはこれからが本番。

 ここで学んだ知識や活用方法を大いに活かし、販路開拓や売上・収益アップに是非ともつなげていただきたいと思います!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年10月23日 (日)

SNS活用の本質は「人と人とのつながり」

 今月(10月)の毎週土曜日に開催されている、岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」のいよいよ佳境に。10月22日(土)は、その第4回目が開催されました。

 テーマは、「SNS活用の基本と実践」。

 今やWeb活用のツールとして無視できない存在になりつつあるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。

 最近では、「Google+」や「LinkedIn」などのサービスも国内に上陸しつつあり、「一体どこまで手を広げればよいのか?」と困惑されている方も多いかと思います。

 SNSで効果を発揮したい場合、やはり大前提となるのは利用者数の多さです。

 ニールセンの調査によると、Twitterとmixiの国内利用者数が約1,400万人と拮抗しているのに対してFacebookは1,000万人近くと猛追しているのがわかります。 

 http://media.looops.net/saito/2011/10/19/tnielsen_20110/

 ちなみにFacebookの国内会員数は公式のは500万人突破という報道が最近あったので、データの取り方が違うのかもしれません。

 いすれにせよ、ビジネスシーンで重要な位置を占めているのは、TwitterとFacebookであるため、今回のセミナーではこの2つに絞って、基本的な機能やプロフィール欄を中心とした初期設定、活用方法などについて紹介させていただきました。

 そして、午後の部では事業者体験談として、株式会社ヒトデザインの代表取締役 伊藤純子さんに、ブログを中心としたWeb活用についてお話しいただきました。

P1030518

 彼女は、自他ともに認める「パソコン音痴」とのこと。

 しかし、彼女は「パーソナルブランディング」のプロフェッショナル。さすがにSNSのつかい方については、ツボをしっかり押さえられています。

 彼女が強調した、SNSを効果的に活用するポイントは以下の通り。

・ブログやSNSを活用する目的をはっきりさせる。

・「誰に読んでもらいたいか」、「誰とつながりたいか」をはっきりさせる。

・顔写真は必須、プロフィール欄はしっかり書き込む。

・続けることが大切。

 ちなみに彼女は毎日ブログを更新しているとのこと。

・リアルな空間で、人と交流することが大切。

 SNS活用も含めたWebツールの活用においては、とかく「ハウ​ツー」や「テクニック」に傾きがちですが、「​人としっかりつながることが大切」という、Web・SNSの本質について改めて​教えていただき、受講生にとっても大いに学ぶべき時間となったのは間違いないでしょう。

 伊藤さん、本当にありがとうございました!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年10月10日 (月)

9月16日に『3日間で劇的改善!売れるWebセミナー』開催しました。

 ”タイムリー”とは程遠い話題ですが、自主企画セミナーとして『3日間で劇的改善!売れるWebセミナー』、9月16日(金)にウインクあいちにて開催しました。

 翌17日から一週間、海外(イタリア)旅行に出かけってしまったため、更新が遅れたという次第です(反省)。

 さて、講師は私くおん経営の遠藤久志(中小企業診断士・ITコーディネータ)に加え、目下売出し中(?)のクリックコンサルティング代表の高瀬圭代さん(中小企業診断士・ECコンサルタント)。

 第一部では、私が『BtoBサイトにおける受注力アップのポイント』と題して、最近のWebをめぐる動向から、自社の”強み”の抽出のポイント、さらにそれをトップページに展開するポイントについてお話をさせていただきました。

P1020647_2


 第二部では、高瀬圭代表さんから、『たかせ流 ネットショップのたっぷりかせげるせってい法』と題して、ネット通販における売れるWebページの設定法について講演していただきました。

P1020658_2


 楽天でのコンサル経験も豊富な高瀬さん。講演の中では、楽天ECサイトの中の成功事例を随所に交えてお話しいただき、受講者からも好評でした。

 当日は、中部経済新聞社様も取材にお越しいただき、翌週の新聞には私の講演風景が記事として掲載されてしまいました!

Chukei_2


 それはともかくとして、ホームページに加え、Twitter、Facebookと、今や企業経営を行う上で無視できない存在であるWeb(インターネット)ツールの数々・・・。これらをいかに有効活用するかは、企業の今後の行方を大きく左右することは間違いありません。

 私たち中小企業診断士は、日々刻々と進歩するこれらのWebツールをいかに有効活用するかを見極め、売上・収益の向上を通じて中小企業の発展に貢献してまいりたいと思います!

↓「いいね!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

 

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

『くおん経営(地域資源活用・農商工等連携、企業再生、Web活用) 』のFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/kuon.manage

2011年10月 1日 (土)

岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」後半の部が開始!

 7月の土曜日に3週にわたって実施した岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾 Web活用準備コース」に続き、本日(10月1日)より5週間にわたって、「Web活用型経営革新塾 Web活用実践販路開拓コース」が始まりました。

 このセミナーは、単なる「パソコン教室」ではなく「経営革新塾」。自社の経営戦略策定から「Web活用戦略」への落とし込みを図っていきます。

 その第一弾として実施したのは、自社の「強み」・「弱み」と外部環境の「機会」・「脅威」について洗い出して分析する「SWOT分析」。

 午後の部では、CMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種である「JIMDO」を使っての自社サイト開設をめざし、まずは基本操作について学んでいただきました。

 さらに本日は盛りだくさんの内容。実際にネット販売を自社の経営の柱に育て上げている経営者として、飛騨フォレスト株式会社の今井康徳社長に講演していただきました。

P1030399

 今井社長が製造販売さているのは、自社オリジナルの「ひのき畳」を使用した畳ベッド。格安の畳ベッドがネット上にあふれる中、オーダーメードと親身な顧客対応によって着実に業績を伸ばしておられます。

 ネット販売というと、とかくSEOなどのテクニックに走りがちですが、サイトコンテンツや商品の充実と、心の通った顧客対応という基本をしっかり継続されていることが、今の成功につながっていることが、受講者にも伝わったことと思います。

 本セミナー後半の部は、5回コース。10月のすべての土曜日にわたって開催となります。私にとっても長丁場となりますが、休日を削って参加される受講者のためにも、来週以降もしっかり準備を整え、セミナーに臨んでいきたいと思います!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年8月20日 (土)

9月16日(金)14時より 『3日間で劇的改善!! 売れる!WEBページ構築セミナー』開催いたします。

 本日は、15時から『企業再生・事業承継 基礎セミナー』を実施します。

 おかげさまで早々に満員御礼、あとは参加者の皆様に多くのことを得ていただくよう、本番をがんばるばかりです。

 さて、これに加えてまたまたセミナー開催のお知らせです。

 今回のセミナーは『企業再生・事業承継 基礎セミナー』とうって変わって、Web(インターネット)活用によって大いに業績向上に役立ててもらおう、という趣旨のものです。 

 講師は私(遠藤久志)に加え、楽天にてECコンサルを5年間務めたECコンサルタントの高瀬圭代さんにご講演いただく予定です。

 詳細は下記の通り、今回も30名限定ですので、興味のある方はお早めにお申し込みください!

 

◇開催趣旨

 Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)など、ソーシャルインターネット上で次々と新しいツールが登場しています。しかし、それらを「いかに使いこなすか」に目を奪われて、自社のWebサイト(ホームページ)はおろそかになっていませんか?

 そこで本セミナーでは原点に返って、自社のWebサイト(ホームページ)を見つめ直し、「BtoBサイト」における受注力アップと「通販サイト」における販売力アップのポイントについて学び、業績アップにつなげていただきます!

◇ 開催日時 平成23年9月16日(金)14:00~16:30

  ※セミナー終了後、懇親会の開催も予定しています。

◇ 会 場  ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 9階 904

  ※名古屋市中村区名駅四丁目401(各名古屋駅より徒歩3分)

   http://www.winc-aichi.jp/access/

 

◇ 対象者 Webを活用して業績アップを図りたい中小企業経営者および支援機関の方々

◇ 受講料 3,000円

◇ 定 員 30名

◇当日スケジュール

 *第一部 『BtoBサイトにおける受注力アップのポイント』

  講師 遠藤久志(中小企業診断士、ITコーディネータ)

 *第二部 『通販サイトにおける販売力強化のポイント』

  講師:高瀬圭代(中小企業診断士、ECコンサルタント)

◇申込み方法

 会社名(団体名)、氏名、役職、連絡先(メールアドレスも可)を明記のうえ、「endoアットkuon-manage.jp」まで送信いただくか、下記PDFファイルをプリントアウトして、裏面に必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。

 「110916_web-seminar.pdf」をダウンロード

 それでは、多くの方の参加を楽しみにしています!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年7月20日 (水)

7月16日(水) 岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」 第一クール終了!

 私が講師を務めさせていただき、3日間にわたって開催された岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」の第一クール、7月16日(土)に終了しました。

  「Web活用型」と銘打ってはいましたが、この3日間のワークはすべて紙とペン(あとは頭)を使ってのもの。「Webのどのようなツールを活用するか」よりも前に、まずは「Webでどのような情報を発信するか」、これを3日間かけて徹底的に練り上げていきました。

 そもそも、このセミナーは「Webの使い方講座」ではなく「経営革新塾」。最後の時間は、この3日間で練り上げたコンテンツを、具体的にいつ「サイトリニューアル」という形で実行に移すかを、参加者の決意表明という形で発表していただきました。

P1010875_2

 第二クールの開催は10月1日(土)から。この期間を通じてサイトを作り上げていきたいという参加者もいましたが、半数以上は第二クール開始までにリニューアルに着手すると意気込みを語ってくれました。

  本セミナーの目的は「Webを活用しての業績の向上」。このセミナー参加を通じて、参加者のいずれの方も「新たな一歩」を踏み出してくれることを、期待しています!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年7月10日 (日)

岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」奮闘中!

 先日のブログでご案内した、岐阜商工会議所で開催される『Web活用型経営革新塾』、先週7月2日(土)から始まりました。

 参加者は、製造業の方から小売業、建築関連業者、さらには士業の方まで多士済々。

P1010814

 

 初日の午後には、岐阜市内の日本酒メーカー「白木恒助商店」の白木滋里さんから、貴重な体験談をご講演いただきました。

P1010826

 昨日7月9日(土)は、参加者それぞれが自社の「サイトコンセプト」を発表、さらにそのコンセプトに基づきトップページラフ案の作成に取り組みました。

P1010845_3
 

  講義を学ぶだけでなく、それを自分のこととして具体的に落とし込むのは至難の業。皆さん頭を抱えながらも、グループで意見を出し合い、様々な気づきを得てくれたものと思います。

 次週7月16日は、前半戦の最終日!参加者も、そして私も奮闘してWeb活用による業績向上の第一歩を踏み出しましょう!

参考) 2011年6月20日 (月) 岐阜商工会議所 『Web活用型 経営革新塾』開催!

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-4ae3.html

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年6月20日 (月)

岐阜商工会議所 『Web活用型 経営革新塾』開催!

 個人的なイベントが一段落し、久々(一か月ぶり)のブログ更新.

  約2週間後の7月2日(土)より、岐阜商工会議所にて『Web活用型経営革新塾』が始まります。

Imag0219_34

 そのメイン講師を務めるのが、何と私(遠藤久志)であります!

Imag0220_2

 まずは、『Web活用準備コース』と称した前半7月2日(土)、9日(土)、16日(土)は、3週にわたってWebサイト(ホームページ)のリニューアルに向けた再設計とコンテンツの作り込みを行う予定です。

  初日に当たる7月2日(日)は、岐阜市の酒蔵である合資会社白木恒助商店(しらきつねすけしょうてん)の白木滋里(しらきしげり)さんにもお越しいただき、事業者体験談をお話しいただく予定です。

*合資会社白木恒助商店のホームページ

http://www.daruma-masamune.co.jp/

 現在、受講生を受付中。

 「ホームページを開設したけど、なかなか業績向上に結び付かない」、という事業者の方は、是非こちらまでお申し込みください!!

*岐阜商工会議所 『web活用型経営革新塾のご案内』

http://www.gcci.or.jp/semi/20110702/20110702.htm

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年5月 8日 (日)

「iPad2」を買ってしまった。

 過去のブログでたびたび紹介したように、「iPad」的なものを購入しつつも、敢えて「iPad」は購入しなかったひねくれ者の私。

『Androidタブレットで電子書籍ライフを堪能!?』

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-0103.html

 

 しかし、上記で紹介した『Camangi FM600(←誰も知らないよう~)』に若干の不満を感じていた中で、『iPad2』の発売情報が気になってきてしまい、発売日当日に買ってしまった。

 

 まさか当日に入手できるとは思わなかったが、発売日の4月28日、午前の仕事が終わってビックカメラ名駅西店に寄ったら入手できてしまった(ちなみに機種は32GのWifi版)。

 

 こちらがパッケージ写真。

 『iPad』としか書いていないので、「まさか旧機種を買ってしまったか?!」と焦ったが、しかり『iPad2』だったので安心した。

 P1010444

 

 旧バージョンとの違いで大きな進歩の一つが薄さと軽さ。

 

 重量で13%減、厚みで3割減はダテじゃない。

 

 手持ちのスマートフォン(HTC Desire)よりも確かに薄い。

 P1010446


 
 本体と同時に、カバーも買ってしまった。

 少し厚くなるが、毎日カバンに入れて出かけても安心なように、しっかりしたタイプのものを購入。

 P1010447

  本を1冊余計に持ち歩く、と考えると何とかなりそうな厚さ・重さではある。

  ただし、ノートPC(ThinkPad x100e)も同時に持ち歩くとなると、カバンの重量は結構なことになってしまう・・・。

 P1010449


 このカバーのイイトコロは、マジックテープでどのような傾きにも対応しているところ。

 ただし、あくまで横向きで。

 

 P1010453


 さらに、『iPad2』が前機種から進化したところとしては、 前後にカメラが付いたこと。

 手前のカメラの画素数は決して多くないが(640×480ドット)、「ユーストリーム」を使う際、カメラ兼モニターとしても重宝しそうだ(また未体験ではあるが)。

 私の場合、7インチのAndoridタブレット(それもマイナーな機種)からの乗り換えとなるわけだが、「乗り換えてよかった」ポイントを書いておきたい。

1.画面がでかいのは良い。

  私の用途は、主に客先でWeb画面などを共有すること。

  自分だけが見るのであれば7インチでも十分だが、ほかの人と画面を共有するのであれば、やはりこの大きさ(9.7インチ)はありがたい。

2.視野角が広いのがありがたい。

  これも、上記と同じ目的の際に、不便に感じたこと。

  その点、『iPad2』は非常に優れている。 

3.縦横比が4:3なのが良い。

  ワイド画面(16:9)は一見カッコいいが、この縦横比はあくまでハイビジョン視聴用。

  デジカメ画像や、Webサイトなどを見るのには、やはり4:3程度が適当と実感。

4.画像がきれいなのが良い。

 フォトフレームにはかなわないが、写真など見るのにくすんだ色合いだとやっぱりガッカリしてしまう。

5.反応速度が速いのが良い。

 Web画面やPDFファイル閲覧など、「素晴らしく速い」とまではいかないが、タテ・ヨコ変換などはスムーズで気持ちがイイ。

 といった感じで、「iPad」ユーザーなら、「何をいまさら」といった感じのことばかりだか、素直にiPadを購入し、その良さを認めることとしたい。

 今のところ、「iTune」はまったく未使用、画像もDropBox経由での閲覧なので、「iPad2」の良さを存分に活かしているとは言い難いが、長い気持ちでお付き合いし、その良さを引き出していくことにしよう! 

 

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp/

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ