« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

2011年を振り返って(遠方編)

 2011年を振り返って(地元編)に続いて、「遠方編」を年が変わる前にお送りします。

 今までの人生37年間で、海外旅行はわずかに2回(アメリカ合衆国、イタリア)、いずれも会社の行事(視察旅行&30周年記念旅行)として、団体についていくだけの旅でした。

 それが今年は海外に計3回!

 しかも3人~1人という少人数の旅を敢行。

 この年にして、ようやく本当の海外旅行を経験した年であったと言えます。

 その第一弾は、3月の6日(3/25~3/30)にわたるベトナム旅行。

 日頃お世話になっている大橋英敏先生を中心とした3人グループで、ベトナム最大の商業都市であるホーチミン発展ぶりを、じっくりと視察しました。 

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-a870.html

 

 そして8月(8/21~8/24)には、生まれて初めての海外ひとり旅。

 行き先は中国は四川省成都。診断士仲間である王浙さんの生まれ故郷にあたります。

 わずか3泊4日の旅でしたが、こちらも経済成長著しい内陸都市の勢いを、垣間見ることができました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/-1-ac92.html

 そして9月には、(ようやく)新婚旅行としてイタリア旅行へ(9/17~9/24)。

 化粧品会社時代の社員旅行では各地を急ぎ足で回る旅でしたが、今回は現地での約5日間、フィレンツェ・ローマをじっくりと堪能することができました。

 以下、遅ればせながらイタリア旅行の写真をいくつか紹介。

フィレンツェの「ウフィッツィ美術館」からドゥオモ(大聖堂)を眺める。

P9202086

同じくフィレンツェのサン・ロレンツォ教会。

P9192078

「ローマの休日」でおなじみの「真実の口」

P9212206

オードリーヘップバーン演じるアン王女とグレゴリーペック演じる新聞記者が再会を果たした「スペイン広場」もこの人だかり。

P9232379_2

2000年以上の歴史を見続けてきたコロッセオが目の前に!

P9222243_2

バチカン教会内は、荘厳な雰囲気が漂っていました。

P9222291

そこかしこにお馬さんがいました。

P9232376


 そして海外ではないでいですが、11月(11/13~11/14)には4回目の飛行機の旅。

 妻の親戚が避難生活を送っているという宮城県名取市、そして海岸線の亘理郡山元町、さらには仙台と、震災から力強く立ち直りつつある東北に足を運びました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/8-ca83.html

 いずれの町(国)の人々も、置かれた状況は様々ですが、それぞれにみんな逞しく生きている、そんな思いを強くした旅でした。

  それでは、良いお年を!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年を振り返って(地元編)

 2011年が、間もなく終わろうとしています。

 国内では、言うまでもなく東日本大震災の発生と津波による大被害、さらには福島第一原発事故が日本に大きな傷痕をもたらした一年でした。

 海外に目を向けると、独裁者の相次ぐ死亡と欧州の経済危機。これらは火種として、2012年にも何らかの影響をもたらしそうな予感がします。

 そんな激動の2011年、個人的にも忘れられない大きな出来事がいくつかありました。

 プライベートなところでは結婚。

 震災発生直後の3月下旬に引っ越しを行い、6月に熱田神宮で挙式。

 当日は晴れ渡った気持ちの良い空の下、厳粛な気持ちで式を挙げることができました。

Img_1258_2

 仕事関係では、4月1日から「中小企業支援ネットワーク強化事業」のアドバイザーに就任。

 商工会議所や金融機関を通じて、経営革新や企業再生、インターネット活用など様々な事業者の悩みや課題解決に向けたアドバイスや継続的支援をさせていただきました。

http://www.pasona.co.jp/pr/nw/chubu/outline/

 毎年、事業仕分けで中小企業支援の仕組みがコロコロ変わりましたが、どうやらこの制度は来年も引き継がれる様子。

 事業者や支援機関にとって、より使いやすい仕組み・運用としていただくいことを期待しています。

 また本年はご縁あって、様々な場所で講演やセミナー講師をやらせていただきました。

 6月26日には、中小企業診断士の更新ポイントにつながる「理論政策研修」の場にて、「平成23年度 新しい中小企業政策について」についてお話しさせていただきました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/23-6872.html

 例年はテキストが出来上がっているこの時期、今年は震災の影響でテキストが間に合わず、中部経済局や愛知県などから情報を取り寄せ、何とか資料を準備したのが思い出されます。

 続いて6月29日には、大府商工会議所が主催する「農商工連携人材育成セミナー」にて、一コマ講義を担当させていただきました。

 私が担当したテーマは「農商工連携の先進事例」。

今までご縁があった事業者さんの中から3社をピックアップして、「農商工連携のポイント」について話をさせていただきました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-cc6f.html

 そして何といっても、7月の土曜日3日間と10月の土曜日5日間の、計8日にわたって開催された岐阜商工会議所主催の「Web活用型経営革新塾」。

 私にとっては初めてのロングランでの研修講師。

 何から何まで手探りの中、商工会議所担当者の方と、何より熱心な受講者の皆様に支えられ、無事に完走することができました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/web-7a84.html

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-d80c.html

 「教える人が一番勉強になる」とはよく言ったもので、私もこのセミナーを通じてFacebookを中心としたSNSの最新情報や、「売れるWebサイト」づくりのポイントについて、大いに学べたよい機会でした。

 また、自主開催でのセミナーも積極的に実施しました。

 まずは、自身が参加している「企業再生研究会」・「事業承継研究会」の基礎編として企画した、「企業再生・事業承継基礎セミナー」。

 こちらは、これら研究会メンバーを始めとした中小企業診断士に加え、金融機関職員や税理士の方も含め、30名近くの方にご参加いただきました。

 第一回目は8月20日(土)に開催、私も「企業再生の基礎知識」というテーマで講演をさせていただきました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-446d.html

 第二回目は当初9月3日(土)に開催する予定が、台風到来で中止を決断、11月5日(土)に改めて開催する運びとなりました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-c1de.html

 12月27日に金融円滑化法の延長が決定されましたが、いつまでも返済猶予という訳にはいかず、経営の抜本的な改善が遅かれ早かれ求められます。

 そこで、我々中小企業診断士を始めとした士業・専門家が力を発揮し、借り手(企業)と貸し手(金融機関)双方がWin-Winとなれるような道を切り拓いていけるよう、今後も切磋琢磨に励んでまいりたいと思います。

 さらに9月16日(金)には、インターネット活用の分野で『3日間で劇的改善!売れるWebセミナー』を開催しました。

 私が、『BtoB(事業者間取引)における受注力アップのポイント』とテーマに講演したのに加え、クリック・コンサルティングの高瀬圭代さんに『たかせ流 ネットショップのたっぷりかせげるせってい法』と題して、ネット通販における売れるWebページの設定法について講演していただきました。 

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/9163web-5ccd.html

 インターネット分野は、経営者の個性が活きる中小企業こそ、大いに成果が期待できるツールです。

 今後も、ネット活用を通じた売上・利益向上に貢献できるよう、常に最新情報をキャッチしながら各事業者に最適な提案に務めてゆきます。

 最後に、私は企画&事務局として動いたのが、『消費市場としての 中国マーケット販路開拓セミナー』。

 こちらは、中国出身の経営コンサルタント王 浙 (ワンシー)さんと、揚州で着々と人脈を築きつつある中村孝博さんの2名の中小企業診断士を講師として招き、10月6日(金)に開催しました。

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/10-171f.html

 国内人口が縮小する中、注目が集まりつつあるアジア市場。

 その最大マーケットである中国は、今後さらに購買力が増加することは間違いありません。

 来年も中国やアジアマーケットをテーマとして、皆で学びあう場をつくってゆきたいと考えています。

 ひとまず「地元編」と題して、中部圏における自分自身の今年の活動を振り返ってみました。

 来年は、これらの貴重な経験を血肉にして中小企業支援力に磨きをかけるとともに、今後もご縁を大切に動き回っていきたいと思います!

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年12月30日 (金)

「クックパッド」VS「楽天レシピ」にみるSNS成功の秘訣

 今や、取引高1兆円を突破したネット通販サイトのガリバーといえば「楽天」。

 インターネット通販のみならず「楽天トラベル」や「楽天銀行」など、インターネットと連動して様々なサービスに参入してきている。

 その一つとして、臆面もなく「クックパッド」を模倣したと思われるサービスが、昨年10月に開始したサービス「楽天レシピ」である。

 どの媒体だっかた忘れたが、「資本力もあり既存会員も多数抱えている楽天に参入されればクックパッドなどはひとたまりもない」、という文書を読んだ記憶がある。

 今回たまたま検索したら、参入直後の「楽天レシオ」関係者のインタビューを見つけた。

参考) 「年内にクックパッド抜く」--楽天レシピ、ポイント連動で攻勢

(2011年1月26日)

http://japan.cnet.com/news/business/20425484/

 ところが、である。

 あれから一年が経過したが、意外にも「クックパッド」が大健闘している。

 下記記事によると、クックパッドの推定ユニークユーザー数は1600万人であるのに対し、楽天レシピの推定ユニークユーザー数はわずかに140万人。

 下記サイトでは、「楽天レシピがクックパッドに勝てる気配は見られません。」との断定されてしまっている。

http://hiromikubota.tumblr.com/post/12920370524/the-reason-rakuten-recipe-cant

 その分析は大変興味深く、またSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用したビジネス展開において、非常に参考となる事象であると思われる。

 

 「楽天レシピは楽々クックパッドを抜く」と予想された最も大きな要因は、(上記2つの記事にも書いてある通り)、約7000万人という会員と「楽天スーパーポイント」という、金銭的な動機づけである。

 一方で、クックパッドに投稿するユーザーの動機は、

・「みんなにレシピを知ってもらいたい」

・「紹介されたレシピで実際に作ってみたことをお知らせしたい」

・「自分の紹介したレシピを参考としてもらってうれしい」

といった、純粋な”共感”であるように思える。

  この記事をフェイスブックで紹介したら、カラーコンサルタントをやっている友人が下記のような分析をしていただいた。

「K社(クックパッド)は、比較的穏やかで、ずっと見ていて疲れない色使いです。

R社(楽天レシピ)は、勢いはあるのですが、特売売り場のような落ち着かない色使い。」

 「私も友達もK社のしくみはUPする方も、調べる方も利用しています♪

 なぜかといえば、わずかなインセンティブよりも、自分がどことつながっているかのほうが重要だからです。」

 「K社は、お客様=お料理が好きで、誰かとそれを分かち合いたい人ということと、彼らが好きなこと望むことをよく知っているのが画面から伝わります。

  R社は、レシピのサイトなのに、「ポイント」の言葉の多い事!!なんかやるべきこと違いませんか??

  実際の利用者としての実感も含め、非常に鋭いご指摘であると思う。

 今年は、「Facebookl元年」と呼ばれるほど、Facebookが本格的に普及した。

 特に、個人よりもむしろビジネス界で広がりを見せる中で、「Facebookで売上を伸ばす!」という思いの事業者は多いと思われる。

 しかし、あからさまに「儲けたい」という思いを前面に出すと、決してうまくいかない。

 SNS成功の秘訣(失敗しないコツ)は、「クックパッド」が大いに示している。

 今年の漢字にも選ばれた、「絆」

 それがSNS活用にとっていちばん大切だということだ。

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年12月19日 (月)

マーケティングとは顧客の創出(メガネ編)

 本日(12月19日)の日経新聞より、

 「低価格の人気メガネチェーン「JINS」を運営するジェイアイエヌの田中仁社長は近眼ではない。
むしろそれを逆手に、「眼鏡をかけない人でも来店してもらえる方法はないか」と考えた結果、機能性アイウェアシリーズが生まれた。」

 とのこと。

 その例として、パソコンのモニターを長時間見続ける人向けのメガネや、ゴルフ向けなど使用場面に応じた度なしメガネが人気を呼んでおり、今や「来店客の10%がメガネをかけない人」であるという。

 メガネ屋は、今まで近視(または遠視)の人のみを顧客としてきた。

 (昔からサングラスはあったものの)視点を変えて今までメガネを必要としていない人向けに開発された「アイウェアシリーズ」は、ドラッガーの言うところの「マーケティングとは顧客の創出」のお手本と言ってよいだろう。

参考)JINS[アイウエアシリーズ」

http://www.jins-jp.com/functional/

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

2011年12月 6日 (火)

岐阜市の若手いちご生産者を訪問しました。

 本日は、犬山での仕事の後、車を飛ばして岐阜市まで行きました。

 訪問先は、岐阜市で苺(イチゴ)を生産している仙石知詳さん。

 彼は、私が社会人一年目にバロー市橋店配属となったとき、同じ精肉部門で働いた間柄。

 私にとって私の初めての上司といえる人です。

 本日、実に8年ぶりの再会を果たしました。

 

P1040281


 スーパーマーケットの店長、地区長を務めたのち、一念発起して農業の道へ。

 一年間の修行を経て2年前から本格的にイチゴの生産を始められたとのこと。現在は、JAぎふの岐阜市いちご青年部部長として、10人のイチゴ生産者のリーダーとして活躍しています。

 イチゴの生産と言えば、露地栽培というイメージが強いですが、下の写真のようにパイプでラインを組んで、液肥を流し込んで生産しています。

P1040272

 このやり方だと、収穫の際に腰をかがめなくてもよいという利点があるそうです。

 11月下旬ころから、こんな感じに次々と実ってきています。

P1040275

 こちらの装置から、液肥を全ラインに流し込んでいます。

P1040278


 ちなみに、ここでは「美濃娘(みのむすめ)」という品種のイチゴを生産しているとのこと。

 果肉はやや硬めで日持ちがよいことに加え、(薬事法上明記はできませんが)抗酸化作用に優れてい美容にも良い品種とのことです。

P1040276

 

 大半は、パックに詰め込まれてスーパーの店頭などで売られるのですが、仙石さんは意欲的に加工販売にも取り組まれており、現在はシャーベットにして自ら販路開拓も行っています。

 何はともあれ、まずはそのままいただきます。

 程よい酸味が、非常においしいイチゴです。

P1040284

 

 そもそも、何で今回このような再会を果たし方というと、きっかけはFacebook。

 岐阜県の農業者支援を行っている複数の人の共通の知人として、仙石さんの名前を発見した時には驚きました。

 このような再会ができることこそ、Facebookの醍醐味と言えるでしょう。

 それはともかく、「単にイチゴをつくって売る」、だけでは飽き足らないという仙石さん。

 今後のますますの活躍が非常に楽しみです。

 是非「彼とコラボしたい」、という方が見えましたら、気軽にご連絡ください! 

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ