« えんさんの成都旅行記-1 (行程編) | トップページ | えんさんの成都旅行記-3 (価格調査編) »

2011年8月27日 (土)

えんさんの成都旅行記-2 (市場調査編)

 前回のエントリー「えんさんの成都旅行記‐1(行程編)」に続き、本日は成都の市場動向や経済発展ぶりについて、写真を多数交えてレポートします。

 まずは上海空港にて。

 構内にはファミリーマートがいくつかありました。

P1020165

 国内線の待合所風景。携帯電話は、こちらでもiPhoneをはじめとしたスマートフォンが多数派。iPadを所有している人も多くみられました。

P1020170_3


成都市内に入って、ホテル近くのドラッグストア「ワトソンズ」。

P1020197


 入り口付近は、欧米や日本の化粧品メーカー品がズラリ。この写真は開店前でしたが、開店後は化粧品売り場にて多くの女性客が買物をしていました。

 百貨店がひしめく「春熙路」へ。

P1020202
 

 「LEVIS」の立て看板には「上衣」が299元(約3,600円)~599元(約7,200円)の表記。ほとんど日本と変わらない売価ではないでしょうか。

P1020204_2

昨日も紹介した「陽光百貨店」のユニクロ。

 

P1020216


 すでに成都市内には5店舗展開、ジェトロレポートによると「低価格」と「高い品質」、「ファッション性」で大人気とのこと。

 その向こうにはイトーヨーカドー(伊藤洋華堂)と伊勢丹(伊勢丹百貨)が見えます。

P1020217

 

 さらにその向こうでは着々と開発が進んでいます。

P1020222


 伊勢丹内での隠し撮り。どの百貨店でも、ベビー・チャイルドで1フロア以上を確保しています。

P1020226


 中国では2015年に人口減少が予測されるなど少子化が進行していますが、6ポケット(両親+両祖父母)のおかげでベビー&チャイルド市場は活況のようです。

 ちなみに王浙さんによると、成都ではまだまだ日本商品の存在感が薄いとのことでしたが、売り場では「日本製」や「日本で有名な」、「日本で人気の」といったPOPも見られ、一定の訴求効果はあるようです。

 

 7階の外食フロアでは、とんかつの「和幸」が入居していました。

P1020227


 先ほどのジェトロレポートでは、開店直後に四川大地震が発生し、かなり苦戦したようでしたが、成都の口コミサイトでの「サービス部門1位」を獲得するなど着々と支持を獲得し、売り上げは増加を続けているとのことです。

 地下の食品売場では「日本糖果展」なるイベントが開催されていました。

P1020234

 原発の影響もあって、現在中国では日本産の食品は輸入が止められているようですが、内陸の成都では、あまりマイナスの影響がないのかな、という気がしました。

 
 うって変わって、こちらはミドル~ローエンド向け百貨店(?)「九龍広場(Kowloon Plaza)」

P1020258

 外観は高級そうですが、中に入るとお値打ち品がズラリ。

P1020259


 こちらは35元~45元とあるので、およそ420円~540円といったところでしょうか。

P1020260

 ガイドの胡琛(こちん)さんによると、それでも衣料品はやや高め、とのこと。

 地下鉄の初乗り運賃が2元(約24円)、タクシーの初乗り運賃が8元(約96円)ということを考えると、確かにやや高めです。

 外食系では、KFC(肯徳基=ケンタッキー)を非常に多く見かけました。

P1020313

 スターバックスコーヒー(星把克珈琲)も多数発見。

 こちらは2年半前にできた観光者向けストリート「寛窄巷子」の街並みに合わせた外観のお店。

P1020485

 コーヒーが23元~29元、つまり280円~350円と、こちらも日本とほとんど変わらない売価ですが、店内は現地の人で賑わっていました。

 こちらは欧米の高級ブランドが入居する「仁置地広場」。2010年にオープンしたこの百貨店には、Diorやルイ・ヴィトン、イヴサンローラン、PLADAなど、グローバルブランド企業が軒並み入居、日本では「ミキモト真珠」が入居していました。

P1020301

 月曜日の午後に訪れた時ぼ店内はガラガラでしたが、ジェトロレポートでは1階のテナントだけで1日4,800万元(約5.8億円)売れたとのこと。

 うって変わってこちらは地下鉄内のコンビニ。24時間営業を売りにしています。

P1020299_2

 ここで購入したペプシコーラは500mlで2元(約24円)。

 レジカウンターにはおでんコーナーもありました。

 もちろんスープは現地化され、真っ赤なスパイスが浮いて見えました(残念ながら未体験)。

 22日(月)の夕方には、中国で一番の売り上げを誇るイトーヨーカドーへ。

P1020315

 タクシーがなかなかつかまらず到着が遅れ、お店を出たのは22時過ぎでしたが、食品売場は大変な賑わいでした。

P1020334_2

 ここでたくさんの買物をし、レシートが手元にあります。

 

 日本でおなじみの商品もいくつか購入しましたが、続きは次回ということで。

 本日はここまで、最後までご覧いただいてありがとうございました。

 

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『中小企業診断士えんさん』の公式サイトはこちら

http://www.kuon-manage.jp

« えんさんの成都旅行記-1 (行程編) | トップページ | えんさんの成都旅行記-3 (価格調査編) »

マーケティング」カテゴリの記事

企業・経営者」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187511/41376942

この記事へのトラックバック一覧です: えんさんの成都旅行記-2 (市場調査編):

« えんさんの成都旅行記-1 (行程編) | トップページ | えんさんの成都旅行記-3 (価格調査編) »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ