« 日本を覆う「閉塞感」とは・・・。 | トップページ | 平野官房長官の発言・・・。 »

2010年1月25日 (月)

国政、しかも国防問題を・・・

 地方行政機関の首長選挙に委ねてしまった鳩山政権の罪は重い。

 一見、民主党の思惑通りになたようだが、むしろこの結果は鳩山政権を追い詰める結果になるのではないだろうか。

『 <名護市長選>県外移設派、稲嶺氏当選 辺野古案困難に』 

1月24日21時44分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000056-mai-pol

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

↓「なかなか鋭いね!」と思ったら、下記にもクリックを!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

« 日本を覆う「閉塞感」とは・・・。 | トップページ | 平野官房長官の発言・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

一般的な言い方だが、日本人は勝手な批判しか能がない。「早く移転しろ。でも俺の近くに持ってくるな。国外がいい。グアムでもいいじゃないか。でも日本の防衛は大切だ。でも俺には関係ねえ。よそでやってくれ。」小島なんとかと同じ程度の脳みそしかないモンスターばかりだ。

今の日本には空港は要らないほどある。JALもつぶれて民間機の来ない空港はいくらでもあるんだから、そういう空港に移設すれば済むじゃないか。そういう現実的な議論がなんで起こらないのか?

で、あんたもブログやってるんだから代替案を出したら?

>今の日本には空港は要らないほどある。JALもつぶれて民間機の来ない空港はいくらでもあるんだから、そういう空港に移設すれば済むじゃないか。そういう現実的な議論がなんで起こらないのか?

 外野の人間が思いつきで、「グアムが良い」だの「伊丹空港がよい」だの提案することが、必ずしも建設的な議論であるとは思いません。

 ここでの趣旨は、「基地をどこに移転するのが適切か?」ではなく、「国防」という国政が担うべき重要な問題を、地方行政の選挙で決定してよいものか、という問題提起です。経営にたとえると、工場の移転問題を工場長に委ねるようなものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187511/33114194

この記事へのトラックバック一覧です: 国政、しかも国防問題を・・・:

« 日本を覆う「閉塞感」とは・・・。 | トップページ | 平野官房長官の発言・・・。 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ