« ワークシェアリングに関する一抹の不安 | トップページ | 建設費用=資産価値? »

2009年2月 6日 (金)

ついにここまで来た、命名権(ネーミングライツ)

 度々このブログで批判している、命名権(ネーミングライツ)。今日のNHKニュースによると、ついに駅名に対しネーミングライツが適用されることとなった。九州の第三セクター鉄道である平成筑豊鉄道は駅名にネーミングライツを募集、1社がそれに応じ駅名が変わったという。

 チョット待て、と言いたい。いくら赤字経営だからといって、駅名を変えてしまうのはいかがなものか。駅名変更に伴う看板変更(当該駅、前後の駅)、切符売り場の表示、その他発行したもの諸々も変えるとなると、結構な金額になってしまうのではないだろうか。

 さらには、駅名は鉄道会社だけのものだけでもない。道路の標識や地図、さらにはネットでの路線検索でも活用される、きわめて公的な意味合いの高い名称である。自分の知らない間に駅名が変わってしまったら、想定以上に混乱する人もいるのではないだろうか。

人気ブログランキングへ

平成豊後鉄道HP
http://www.heichiku.net/p/modules/news/article.php?storyid=159

その一方、景気の悪化に伴い、ネーミングライツを募集したものの、手を挙げる企業がいない、または更新を見合わせる、という事態も出てきているらしい。

「命名権窮地 応募がない 企業が二の足、自治体消沈」
2月2日8時2分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090202-00000055-san-soci

 以前のブログでも書いたように、命名権を買い取った企業の不祥事も起こりうるわけで、短期的な収入増になっても、爆弾を抱えることとなる。

 という訳で、やっぱり変だぞネーミングライツ。

過去の関連記事。

「ネーミングライツ」

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_fcca.html

「ネーミングライツ反対論Ⅱ」

http://noir-kuon.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_5908.html

「やっぱりダメ、ネーミングライツ」

↓「なるほどねぇ~」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

↓「いよっ!その通り!」と思ったら、下記へのクリックお願いします。

拍手する

« ワークシェアリングに関する一抹の不安 | トップページ | 建設費用=資産価値? »

つれづれ」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

企業・経営者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187511/27843417

この記事へのトラックバック一覧です: ついにここまで来た、命名権(ネーミングライツ):

« ワークシェアリングに関する一抹の不安 | トップページ | 建設費用=資産価値? »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ