« 多様性の確保 | トップページ | 次世代DVDの勝敗を決めたのは »

2008年2月 4日 (月)

駅=ホッとステーション

昨日は、岐阜県大垣市スイトピアセンターにおいて、ピアニストとバイオリニストのデュオ「杉ちゃん&鉄平」コンサートを見に行った。彼らを一躍有名にした「電クラ(電車+クラシック)の融合や、「迷子の子猫ちゃん」とベートーベン「運命」の融合、「タラコ、タラコ」とブラームスの融合など、高度な演奏技術に裏打ちされた大いなるお遊びに、大いに感銘を受けた一日であった。http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20080122/CK2008012202081258.html

間に、今回彼らを招いた、地元主催者の方の挨拶があった。「楽しいショーの合間の硬い挨拶か・・・」、と初めは思ったが、非常に印象に残る話を聞くことができた。少し前、名鉄揖斐線が廃線となったが、地元の人たちは「どうせほとんど乗らないから大した事ない」と思いっていたが、電車がなくなり駅がなくなると、その周りの店もなくなり、人が集う空間がなくなってしまう。たかが駅、と思っていたが、某コンビニのキャッチコピーではないが、まさに駅は「町のホッとステーション」だったのだ。去年秋に、徳島で葉っぱビジネスを成功させた方が声を大にして言っていた、「学校がなくなると町は寂れる」、という言葉を思い出した。駅も学校も、単なる建築物ではない。「人が集う」、その空間がないと町が町でなくなってしまう、それを改めて感じた一日であった(と、言いつつ、コンサート会場に行く前には、大型ショッピングセンターでの買い物を楽しんだわけだが・・・)。

« 多様性の確保 | トップページ | 次世代DVDの勝敗を決めたのは »

つれづれ」カテゴリの記事

企業・経営者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187511/10259630

この記事へのトラックバック一覧です: 駅=ホッとステーション:

« 多様性の確保 | トップページ | 次世代DVDの勝敗を決めたのは »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ