« 仕込み8割 | トップページ | 多様性の確保 »

2008年1月30日 (水)

KYにご用心

昨年、一躍普及した言葉”KY”。空気を読めない状態または人に対する侮蔑語である。

飲み会の場などでのTPOをわきまえない言動や、電車の中など公共の場で振る舞いについては、「空気を読め」という忠告は重要かもしれない。しかしこの言葉は、何でもかんでも”周りに同調せよ”、となりかねないので、濫用は危険だ。

昨今のニュースで言えば、名古屋私立大学医学部における汚職事件。”空気を読んだ”学位申請者は、審査員である教員に金銭の授受を行う、ということが慣例化していた。

さらには製紙業者による再生紙配合率の偽装事件。こちらも業界の”空気を読んで”、各社なかよく古紙の配合率をごまかした。

こんな形での”空気を読む”ことは要らない。KYという言葉に惑わされず己を貫く行為、そこから大きな進歩や革新が生み出される。それを十分に認識しつつ、TPOをわきまえた常識人であれ、日本人よ。

« 仕込み8割 | トップページ | 多様性の確保 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187511/10157480

この記事へのトラックバック一覧です: KYにご用心:

« 仕込み8割 | トップページ | 多様性の確保 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ