« どうなる?!ホワイトカラー | トップページ | 世界遺産 »

2007年9月 7日 (金)

ドッグイヤー

21世紀は、「スピード経営の時代」と言われる。その時代の移り変わりの速さから、「ドッグイヤー」、さらには「マウスイヤー」などと呼ばれることもある。これは、犬の一年は人間の七年に相当し、ネズミの一年は人間の18年に相当することから、たかが一年、と思っても一昔前とは比べものにならないほど、驚くほど経営環境が変わっている可能性があるため、即断即決、そして即行動が求められる、という訳だ。

「スピード経営」の重要性は最近のことだと思っていたら、実は紀元前5世紀に孫子がすでに指摘していたらしい。「巧遅は拙速に如かず(上手くても遅いよりは、多少下手でも早いほうが良い)」というのが、その言葉である。「スピード経営」は最近の流行ではなく、経営における普遍的な真理である、といえる。

« どうなる?!ホワイトカラー | トップページ | 世界遺産 »

企業・経営者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187511/7839130

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグイヤー:

« どうなる?!ホワイトカラー | トップページ | 世界遺産 »

フォト
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ